ヴァンパイアナイト 【プレイステーション2版】

    これから、
    どんどん廃れていくジャンルのゲームになりつつあるガンシューティングのゲームです。

    なぜ廃れていくのかというと、
    今の家庭用ガンシューティングは、
    ブラウン管モニターでないと遊べないから。

    液晶やプラズマでは遊べないから。

    液晶やプラズマで遊べるようにならないと、
    ただでさえ人気のないジャンルなのに、
    どんどん廃れていくよねぇ。

    と、いうことで、
    まだブラウン管のTVを持っている内にがんがんガンシューティングのゲームで遊びましょう。

    と、言うことでセガが開発、
    ナムコがプロデュースという良血といっても良いゲームが「ヴァンパイアナイト」です。

    ヴァンパイアを撃って撃って撃ちまくるゲームです。

    まぁ、はっきり言ってしまえば「ハウス・オブ・ザ・デッド」の吸血鬼版なんですけどね。

    ちなみに「ハウス・オブ・ザ・デッド」は、
    ゾンビを撃ちまくるガンシューティングのゲームです。

    まぁ、ガンシューティングのゲームは、
    極端な言い方をするとどれも同じゲームです。

    まぁ、そんなことをいってしまうと全てのジャンルのゲームが、
    その一言で片づけられてしまうのですが、
    ガンシューティングのゲームは、
    たぶんその感じ方が他のジャンルよりも凄く感じやすいゲームなのではないかと思うのです。

    それになにより、一人で遊ぶと飽きるのが早い。

    このゲームは、
    やっぱりみんなでワイワイやりながら楽しむのが一番盛り上がる。

    最近のガンシューティングは、
    一人でも十分遊べるようにと色々と工夫されていますが、
    どれも成功しているようには、
    感じられません。

    それは、この「ヴァンパイアナイト」も一緒。

    あとは、ゲームのキャラクターになりきれるかと言うところも重要かと思いますね。

    せっかく家庭でも体感できるゲームなのだからもったいないですよねぇ。

    そー考えると、
    もしかしたら「グランド・セフト・オート」以上に世間様からたたかれてもよいゲームなのかもしれませんなぁ。

    何しろ、銃で殺しを体感するゲームなのですから。

    ゲーム感覚で、
    本当の銃を撃ってしまいましたといってみんな簡単に納得してしまうものなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : PlayStation2
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG ヴァンパイア バンダイナムコ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー