ジュラシック・アマゾネス 【1994年製作:映画】

    前回の「聖獣学園」がいかにキチンと作られた映画であるかが分かるほど、
    この「ジュラシック・アマゾネス」は、
    ある意味狙いがハッキリしているB級?エロチックアドベンチャーです。

    いわゆるアマゾネス系の映画で、
    アマゾネスが出てくるB級作品は、
    総じておっぱいが出てきます。

    当然、こんな映画を子供と観てはいけません。

    まず、映画がどんなに素晴らしいかを教えなくてはいけない時期に、
    映画ってこんなにも酷いんだと教えてしまう結果になるからです。

    但し、酸いも甘いも経験してきたアチキのような映画マニアは、
    いいんじゃないの、と割り切ってみることが出来ます。

    結構、最後まで笑いながら観てしまいました。

    ちなみに、
    笑ったからと言ってコメディではありません。

    物語は、
    軍人さんが航空機事故で無人島に不時着して、
    無人島だと思った島が実は女性だけが住んでいる島だったのです。

    そして、なんとそこにはロストワールド的恐竜も住んでいる島だったのです。

    で、島にいる男は殺されることになっているわけですが、
    なぜか島に伝説があって、
    島の外からきた神が恐竜の親玉(ティラノサウルス)をやっつけてくれることになっていて、
    男に惚れた女たちが軍人たちを伝説の人物だと言い張って、
    恐竜をやっつけてもらうお話し。

    チープな恐竜の特撮に心奪われ、
    美女の裸体に心奪われ、
    できすぎくんな展開に心奪われ、
    ホント、最後まで楽しく観ることが出来ました。

    この映画を撮った監督ジム・ウィノースキーは、
    この手の映画ばっかり、と言うと語弊があるが、
    得意としていることは間違いなく、
    他には「トレイシー・ローズの美女とエイリアン」とか「デラックス・ウィッチ 第一章:魔女3姉妹と魅惑の森」なんかも撮っているし、
    「コモドVSキングコブラ」なんてのもある。

    くだらないのを撮るのにも才能が必要なんだなぁ、
    とつくづく思うのです。

    さすがにこの映画を皆様にお勧めすると言うことは難しいですが、
    物語なんて堂でも良くて、
    キレイな女性の裸体が観られるならOKと言う方には、
    十分堪能させて頂けるのではないでしょうか。

    ただし、お子様と一緒に観るのだけはNG゛てす。

    一人でこっそり楽しんでください。

    間違っても過大な期待はしないように。

    B級、C級映画には、観る側もB級、C級の楽しみ方が必要だと言うことです。
    その楽しみ方を知っている、もしくは会得したいと思っている方はご鑑賞ください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 恐竜 パニック エロス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー