ノー・グッド・シングス 【2002年製作:映画】

    原作はダシール・ハメットの短編小説「ターク通りの家」だそうです。

    と、言うことはハードボイルドなわけです。

    あちきはダシール・ハメットの小説を全部読んでいないので、
    しっかりとこの原作も読んでおりません。

    長編を二冊ほど読んだだけですからねぇ。

    まぁ、そんなわけで、
    原作がどうのとは思わずにしっかりと映画を楽しみました。

    女優は、
    あちきの好きなミラ・ジョヴォヴィッチ

    あいかわらず舌をかみそうな名前です。

    と、いうか、
    芸名を変えなければずっと舌をかみそうなミラ・ジョヴォヴィッチなわけですけどね。

    いやー、
    おもしろかったですよ。

    ハードボイルドですよ。

    まず、
    スタートがハードボイルドの定番だよね。

    娘を捜してくれ。

    と、知り合いに頼まれて窃盗科の刑事が娘を捜すわけです。

    そしたら、
    たまたま悪いことを考えていた人たちがいる家に入り込んでしまったら、
    モー大変。

    悪いことを考えている人たちは、
    お互いに疑心暗鬼だし。

    ミラ・ジョヴォヴィッチは、
    自分の身がかわいくて、
    あっちにもこっちにも媚びていいポジションにいようとするし。

    これは、
    なかなかの秀作ですよ。

    特に、
    ラストシーンがいいよね。

    ハードボイルドだよなぁ。

    あそこで、
    女を助けていたらちょっと違う気がするんだよねぇ。

    まぁ、どんなラストかは実際に観てもらうとして。

    サミュエル・L・ジャクソンもかっこいいし、
    ミラ・ジョヴォヴィッチはちょっと抜けたいい女を演じているし。

    周りにいる連中もちょっとどこかおかしいし。

    結構単調なストーリーなんだけど、
    最後まで飽きることなく観ていられんだよねぇ。

    一応、ヤマ場はいくつか用意されているから単調といってもだら~としているわけではございません。

    なにしろ雰囲気がいいんだよね。

    ハードボイルドでは一番大切だよ。

    ラストの逃走劇は、
    ちょっと映画的すぎるから、
    もしかしたら原作にはないのかもしれないけど。

    仮に原作になかったとしても映画としては、
    アレがないとちょっと辛いかもしれないよなぁ。

    そんなこんなで、
    思っていたよりもおもしろかったので、
    これはみなさんにお勧めかも。

    週末ゆっくりと観て欲しいねぇ。

    「ノー・グッド・シングス」いい映画だったなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ハードボイルド 刑事 犯罪 ちょいエロ 動画 サミュエル・L・ジャクソン ミラ・ジョヴォヴィッチ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー