ターミネーター 【1984年製作:映画】

    「ターミネーター」です。

    傑作です。

    低予算で作られたB級SF映画です。

    ホント良くできてます。

    金かけなくてもいいSF映画は作れるんだという見本です。

    もちろん、
    金かけた方がすごいSF映画は作れるけどいいモノが作れるとは限らない。

    それは、金がなくても一緒。

    金がないからダメなんじゃない。

    限られた予算の中で、
    どこに金をかけるかと言うことが分かっていないと失敗するのよ。

    ジェームズ・キャメロンもスピルバーグもそこんところがよく分かっているから、
    プロデューサーとしても優秀なんだよ。

    と、いうことで「ターミネーター」は傑作なので、
    絶対に観てください。

    終了。






    って、終わらせられるんだけど、それじゃぁねぇ。

    物語の出来も良いし、演出も良い。

    キャスティングもバッチし。

    悪いところが見つからないねぇ。

    終了。






    って、終わらせられるんだけど、それじゃぁねぇ。

    何がいいって、シュワちゃんがしゃべらないのがいいねぇ。

    無口なロボットだというところがいいよねぇ。

    はまり役です。

    まぁ、このキャラクターだけで「ターミネーター3」を作ったんだから誰もが認めていることでしょう。

    タイムトラベルモノで、
    生物しか移動できないという設定もいい。

    未来の兵器なんか持ち込んだら、
    金かかってしょうがないもんねぇ。

    服装だってそうだし。

    まんま、ロボットが来ればいいんだし。

    武器も服も人間でいることも全て解決。

    金かけないで、もっともらしい設定を作り上げた感じがすばらしい。

    それが、そうみえないところがまたいいんだよねぇ。

    なぜそう見えないか。

    やっぱりラストの生体部分が焼けてなくなってしまってロボットだけの姿になって追いかけていくシーン。

    アレが抜群なんだよ。

    これでもかぁ!
    という演出にもなってるし。

    一石二鳥の効果を生みだしているよねぇ。

    伏線も色々と入れているし。

    別に次作を意識してのことじゃないと思うけど。

    単にタイムパラドックスの部分をきっちり説明できるようにしているだけなんだろうけど。

    それが、いい感じで「ターミネーター2」に続くわけだし。

    設定がしっかりしているおかげだよね。

    いい映画だねぇ。

    まぁ、今観ると金がかかっていない分、
    チープに見えたりするけど、
    それがかえって「味」になっているからねぇ。

    う~ん、こいつはホントいいSF映画だ。









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ロボット アクション 動画 ジェームズ・キャメロン アーノルド・シュワルツェネッガー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー