F1 2011 Round.8 ヨーロッパGP

    ヨーロッパGPです。

    スペインのバレンシアで開催されるグランプリです。

    F1は、一国一開催が原則です。

    ですからスペインGPが開催されているので、
    名称はヨーロッパと言うことになります。

    過去にもドイツとかが二回開催の時には、
    ドイツでヨーロッパGPという名称で行われていたりします。

    まぁ、興行的に二回開催されて儲かるところと言うことと、
    ワールドチャンピオンの国って言うことですね。

    まぁ、ワールドチャンピオンが生まれれば人気も高くなるので、
    二回開催も有りだな、と考える人がいるのと、
    開催料をふんだくれるなと言う考えを持つ人がいると言うことなんでしょうね。

    まぁ、色々と政治的な思惑が絡んでヨーロッパGPは開催されると言うことかな。

    ホントのことは、よく分からないけどね。

    さて、久々に全車完走という決勝レースでした。

    随分久しぶりじゃないかな。

    ここ数年は間違いなくなかったよ。

    市街地コースでヘタすりゃすぐにセーフティーカーが出るのに、
    全車完走ですよ。

    故障する車もなかったし、
    クラッシュする車もなかったのです。

    ルイス・ハミルトンとミハエル・シューマッハのおかげですか。

    最近のレースでは、この二人が頑張ってクラッシュさせていたからねぇ。

    特にルイス・ハミルトンは、マシンがイマイチでいつものアグレッシブさが全くなかったです。

    特にスタートでの突っ込みは、あれれ、って感じで拍子抜けするほどセーフティに走っていましたね。

    つまらんのー。

    レッドブル・レーシングのマシンには不利だと言われていたグランプリですが、
    ふたを開けてみれば、
    セバスチャン・ベッテルがポールポジション。

    そして、そのまま逃げ切って優勝。

    さすがの走りでしたね。

    二位は、フェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    地元ですから凄い歓声でしたね。

    今までバレンシアではいい走りどころか、
    まともに完走したことも少なかったので、
    これは地元のファンは楽しめたんではないでしょうか。

    実際、いい走りをしていましたよ。

    決勝に限って言えば、レッドブルと遜色なかったですからね。

    三位は、レッドブルのマーク・ウェバーです。

    途中までは二位を走っていたのですが、
    色々とあって結果三位。

    ピットストップ後にフェルナンド・アロンソに抜かれたのは、
    自分のミスだといっていましたが、
    それがなくてもギアボックストラブルで結局は三位になったかもしれませんな。

    そして、小林可夢偉ですが、
    今週末はいいところが全くなかったですね。

    ずるずるのマシンを頑張って走らせてたのは分かるけど、
    結果はぼろぼろです。

    ここまで結果がついてきていたので、
    実に残念です。

    次はイギリスGPです。

    シーズン途中でのテクニカルレギュレーション変更という、
    相変わらずフェラーリ有利のルール変更が行われます。

    フェラーリがパイオニアの技術がシーズン途中で変更になった事ってないんじゃないかな。

    速すぎると叩かれるF1らしいルール規制ですね。


    2011 FORMULA 1 GRAND PRIX OF EUROPE

    Provisional Results
    Pos_No_______Driver______________Team_______Laps_Time_/Retired_Grid_Pts
    11Sebastian VettelRBR-Renault57Winner125
    25Fernando AlonsoFerrari57+10.8 secs418
    32Mark WebberRBR-Renault57+27.2 secs215
    43Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes57+46.1 secs312
    56Felipe MassaFerrari57+51.7 secs510
    64Jenson ButtonMcLaren-Mercedes57+60.0 secs68
    78Nico RosbergMercedes57+98.0 secs76
    819Jaime AlguersuariSTR-Ferrari56+1 Lap184
    914Adrian SutilForce India-Mercedes56+1 Lap102
    109Nick HeidfeldRenault56+1 Lap91
    1117Sergio PerezSauber-Ferrari56+1 Lap16
    1211Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth56+1 Lap13
    1318Sebastien BuemiSTR-Ferrari56+1 Lap17
    1415Paul di RestaForce India-Mercedes56+1 Lap12
    1510Vitaly PetrovRenault56+1 Lap11
    1616Kamui KobayashiSauber-Ferrari56+1 Lap14
    177Michael SchumacherMercedes56+1 Lap8
    1812Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth56+1 Lap15
    1920Heikki KovalainenLotus-Renault55+2 Laps19
    2021Jarno TrulliLotus-Renault55+2 Laps20
    2124Timo GlockVirgin-Cosworth55+2 Laps21
    2225Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth55+2 Laps23
    2323Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth54+3 Laps22
    2422Narain KarthikeyanHRT-Cosworth54+3 Laps24










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー