カンパニー・マン 【2002年製作:映画】

    「CUBE」の監督が作ったと言うことで、
    ちょっと期待したんだよね。

    ついでにあらすじ読んで、
    もうちょっと期待してみてもいいかな、
    と思ったんだよね。

    で、観たんだけど。

    前半はおもしろかったです。

    企業スパイとして一人の男が活躍するんですが、
    それには裏があって、
    実はスパイだと思っていた自分は、、、、、。

    みたいに謎が謎を呼んでいくんですが、
    ラストの落ちは途中から分かってしまい、
    それはそれでOKだろうと思っていたんですけどね。

    ただ、もっとどーんとしたモノがあるのかと思っていたんですよ。

    どーん、と。

    ビジネスマンとして、企業戦士として、
    みたいなところのダークな一面がもっとネタとして使われても良かったんじゃないかなぁ。

    たんなるスパイ映画になってしまっていたモノなぁ。

    そーか。

    たんなるスパイ映画として観ていれば良かったんだね。

    そう思うと、これはイケてるかもしれない。

    「CUBE」のたとえようもなくどうしようもない状況での不条理な混沌として整理しされた世界。

    そんな、意味不明な部分がもっとあっても良かったよなぁ。

    前半は、そんな感じが凄く強くでていたりしたもんだから、
    後半期待してしまったわけですよ。

    「未来世紀ブラジル」のような、ね。

    雰囲気はとっても良かったんだよねぇ。

    特に、コンピュータにウイルスを仕込みにいくところの話なんか、
    好きなんですよね。

    あの地下のコンピュータもとってもよかった。

    ちょっとおとぎ話的なつくりは、すごくいい。

    でも、イマイチピンと来るモノがなかったんだよねぇ。

    残念だなぁ。

    あと、ルーシー・リューもどうなんだろうって感じだったし。

    東洋的な雰囲気を出したかったのかもしれないけど。

    どこかに、サイバーパンクを引きずっていたりするのかなぁ。

    ちょっと物語としてまとめすぎちゃったよね。

    もうちょっと突き放しても良かったんじゃないかな。

    普通に映画を観るなら楽しめるだろうけど。

    アチキ的には、もちっとぐちゃぐちゃな方が良かったなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 近未来 スパイ 動画 ルーシー・リュー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー