ディープ・ショック 【2002年製作:映画】

    モンスターパニック映画です。

    ビックリしたのは、意外と良くできていたこと。

    傑作まではいかないんだけど、
    しっかりつくっているなぁ、
    と。

    北極(南極じゃなかったとおもう)でアメリカの原子力潜水艦が謎の物体に攻撃されるところから物語が始まるのです。

    まぁ、B級モンスター映画にはよくありがちなスタートです。

    って言うか、
    ネタ的にはほとんど焼き回しにちかいモノばっかり何だけどね。

    で、実は原潜が攻撃されたところはとある海底基地があり、
    人類の未来がかかった研究調査をしていたりするわけです。

    海溝からの放射熱によって北極の氷がとけてしまって人類が滅亡してしまう。

    だから何とかしよう。

    といって作られた海底基地なんですね。

    で、この危機的状況を打破するためには海溝に原爆を落とすと言うことしか方法がない。

    で、調査をしてみるとなんとそこには未知の知的生物が住んでいると言うことが判明するわけです。

    いかんいかん、
    と言う学者と、
    そんなもの人類生存には関係ないという学者が当然のようにいるわけです。

    で、結局、
    原爆が発射されることになるのですが、
    たぶん普通のB級映画だとアメリカだけの話になるところが、
    国連だのロシアだのがでてきて一応ワールドワイドな話になるわけですよ。

    イヤー、りっぱだねぇ。

    常識的な展開だよね。

    人類の危機なんだし。

    といった感じで物語が進むわけですが、
    ホント細かいところにまで気をつかって作られているのが分かるわけですよ。

    だから観ていて気持ちいいんだよね。

    点数をつけると平均点の映画なんだけど、
    それ以上の内容に感じられるんだよね。

    まぁ、休日気が向いたら観てもいい映画だよね。

    どんなモンスターがでてくるのかも楽しみでしょ。

    人類がどうなってしまうのかも楽しみでしょ。

    えっ、全然興味ないって。

    結局、いつもの通りに終わるんでしょ。だって。

    ・・・。

    その通りなんだけどね。

    でも百聞は一見に一見にしかずというじゃないの。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF モンスター パニック 潜水艦 海洋 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー