R4 -RIDGE RACER TYPE4- 【プレイステーション版】

    なゃ~むこぉです。

    「エースコンバット」を書いていたら書きたくなってしまった題材です。

    R4。
    リッジレーサー4です。
    「R4 -RIDGE RACER TYPE4-」が正式なタイトルです。
    たぶん。

    リッジレーサーの4作目です。

    プレイステーション2では、最新作5が遊べます。

    プレイステーションの完全互換をバグというい一言で完全でないことを片づけてしまったソニーは、
    すごいです。

    まぁ、そんなことは、
    業界では前々からわかっていたので、
    いつどういう形でどんな説明をするのか楽しみにしていたので、
    こんな「バグ」の一言で片づけられると、
    返す言葉もありません。

    実は、みんなが楽しみにしているあのゲームもこのゲームもプレステ2では、
    動作不良を起こしちゃたりするんですよ。

    だから今回のあのゲームの発売延期って、
    クリエイターの問題だけではなくて、
    そのあたりを改善するためにとった処置なのかなぁ、
    と憶測していたりします。

    まぁ、その辺は発売されればわかることだからおいといて。

    今回は、「R4 -RIDGE RACER TYPE4-」です。

    シリーズすべて持っている私としては、一番好きなタイトルです。

    これにもドラマチックなドラマが用意されています。

    「エースコンバット」ほどではありませんが。

    とってもいい話が、四つほど入っています。

    グランプリを戦う四チームの物語です。

    一つ一つのチームにドラマがあります。

    当たり前か。

    プレイヤーは、新人のドライバーとしてチームに入ります。

    名門チームであったり、衰退したチームであったり、いろいろです。

    その中でも私は、女性がオーナーのチームの話がとっても好きです。

    なぜかって?

    男の絵を見ているより綺麗な女性の画の方がいいに決まっているからです。

    とまぁ、
    本音の部分はおいといて、
    立て前の話を少し。

    物語を語る部分はどれもとっても少ないです。

    ちょっとしたコメントくらいの分量です。

    なのに、ポイントをついた話の展開で、
    結構感動しちゃたりします。

    良質のショートショートみたいな感じです。

    女性オーナーの話は、とっても普通です。

    お金持ちのお嬢様であるオーナーは、
    レースの「レ」の字も知りません。

    親が決めた婚約者もいます。

    シーズン終了後には、結婚をする予定で、
    エンゲージリングなんかもしています。

    そして、今シーズンは、
    名もない天才レーサーである私の加入によって、
    チームは、コースレコード連発の優勝街道まっしぐら。

    オーナーの彼女は、
    レースに勝つ度に、
    レースを知っていきます。

    と言うよりオーナーらしくなるために勉強なんかもしていくのです。

    健気ですねぇ。

    そして、ついにチームは優勝します。

    名もない天才レーサーは、
    第一コーナーの先に神を見ることになります。

    なんてね。

    チームが一致団結して優勝を勝ち取る。

    チームオーナーである彼女は、
    来シーズンも同じスタッフでレースを続けることを発表します。

    もちろん、その中には、
    天才レーサーの私の名前もあがっています。

    で、記者発表を終えた彼女の指に指輪はないのです。

    う~~ん、いい話だ。

    たぶん、これを読んで「R4 -RIDGE RACER TYPE4-」をやってみるとわかりますが、
    印象と細かい内容の違いがはっきりします。

    なんだ、ちゃんと説明しろよ。とおーもいのかた。
    それはちがいます。

    やっぱり、自分で体験する楽しみを奪っちゃ申し訳ないじゃないですか。

    と言うのは立て前で、
    細かく説明していたら小説みたいになってしまうので、
    省略説明にしちゃったんですね。

    ほかの話も本当に、いいんですよ。

    でもね、レースの結果が物語にある程度反映されるので、
    レースゲームが下手くそな人は、神になれません。

    うまくてもなれませんが。

    コメントの細かいところが変わってしまうんですよ。

    でも大筋は変わりませんから楽しめるはずです。

    画も音楽もとっても雰囲気があっていいんですよ。

    ちゃらちゃらしていなくて。

    プレステ持っているならゼヒ体験してほしいね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RCG バンダイナムコ レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー