マキシマム・リスク 【1996年製作:映画】

    この映画も思ったよりも良かったよ。

    「マキシマム・リスク」です。

    アクション映画です。

    主演はジャン・クロード・ヴァン・ダムにナターシャ・ヘンストリッジです。

    ジャン・クロード・ヴァン・ダムは、
    そんなに好きじゃないけど、
    嫌いでもないから、
    まぁ、
    とりあえず観る動機にはならん。

    と、
    言うことはやっぱりナターシャ・ヘンストリッジが観たくて観たんだろうなぁ。

    いい女だねぇ。

    「ゴースト・オブ・マーズ」のかっこいいナターシャ・ヘンストリッジを想像していたんだけど、
    普通の女性役だったなぁ。

    その部分は、
    ちょっと残念。

    でも、
    相変わらずのナイスなバディは拝めたので、
    大変満足。

    アクション映画なので、
    内容はまぁ、
    ありきたりといえばありきたりです。

    双子の兄弟の物語。

    兄貴が主人公。

    で、
    弟が殺されて、
    兄貴ははじめて双子の弟の存在を知るというわけです。

    で、
    なんで弟が殺されたのかを刑事の兄貴は捜査するんですね。

    で、
    弟の恋人がナターシャ・ヘンストリッジなわけです。

    で、
    兄貴は弟の恋人を寝取ってしまうわけです。

    と、
    書くとすごーくいやな兄貴みたいだねぇ。

    まぁ、
    その辺のくだりは映画を観てもらうとして、
    肝心のアクションはジャン・クロード・ヴァン・ダムが相変わらずがんばっています。

    当然ながらいい筋肉しているわけです。

    アチキの印象のジャン・クロード・ヴァン・ダムは、
    サイボーグのイメージが強いわけですが、
    今回は普通のマッチョとして登場。

    肉弾戦バリバリです。

    でも、
    なんか華がないんだよねぇ。

    ジャン・クロード・ヴァン・ダムの兄貴は。

    だから、
    大ヒットしないんじゃないかなぁ。

    アクション俳優だから演技なんてイマイチでもいいわけですよ。

    イタリアの種馬もシュワちゃんも演技が良くてブレイクしたわけじゃないからねぇ。

    そこそこの作品にはでているけど、
    ぱっとしないのはやっぱり華がないから何だろうなぁ。

    と、
    普通思うわけですよ。

    まぁ、
    華はないけど「マキシマム・リスク」は、
    なかなか良くできていると思うよ。

    ピンチになってもハラハラしないとか、
    何となくアクションが単調に感じてしまうとかの欠点はあるけど、
    最後まで楽しく観ることができたし。

    そーいう意味ではナターシャの華がきいているよね。

    彼女も売れないよなぁ。

    綺麗なだけならハリウッドにごまんといるからねぇ。

    やっぱり何かが足りないんだよねぇ。

    足りないモノ同士でもお互いに補えばちゃんと見れる映画になるというお手本だね。

    まさにB級アクションの定番映画だよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ちょいエロ 動画 ナターシャ・ヘンストリッジ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー