ご近所探偵TOMOE 【TVドラマ】

    さてさて、クドカンネタの最後です。

    そろそろ書いているアチキも飽きてきました。

    と、いうことで「ご近所探偵TOMOE」です。

    これは、クドカンが主演です。

    売れない女優のともえと、
    イラストレーターの勝雄夫婦が繰り広げる馬鹿話です。

    話のとっかかりは、とっても良かった。

    とっても恥ずかしいゴミを捨てようとして、
    捨てられず、
    同じ容器に入れられたゴミと間違えて、、といった感じで。

    この「恥ずかしいゴミ」という設定が最高でしたね。

    で、そこからの展開が、とってもイマイチ。

    下ネタ満載なんですが、
    どーも下ネタが下ネタになっていないんだよね。

    まぁ、放送コードギリギリなのでしょうがないといえばしょうがないけど。

    これがWOWOWじゃなくて映画だったらもっと過激に楽しいモノになったんだろうなぁ、
    と思うわけです。

    ナニをするにも中途半端だし。

    途中で飽きてくるんだよね。

    ギミックが多すぎて、食傷気味。

    もうちっとドラマドラマしていないと、
    落ちも生きてこないんじゃないかなぁ。

    常にショートコントでドラマが続いている感じで。

    ツボに入る人なら最初から最後まで笑い放題。

    ツボに入らないと、もーしらけどうし。

    アチキは、ちょっと中途半端な感じだったかな。

    だから結構人を選ぶとおもうんだよね。

    はじめの三十分みてダメな人は最期までダメでしょう。

    アチキは、中途半端におもしろく感じてしまったから最後まで観てしまいましたが、
    ダメだと思ったら最後まで観る必要はないと思います。

    謎の「恥ずかしいゴミ」も物語を引っ張るほど後半は魅力を感じない演出だったし。

    その辺が、たぶんポイントなんだろうなぁ。

    TOMOEの「謎」も、
    まさかそれじゃないよな、
    と思っているモノだったし。

    そーはなって欲しくないのが来てしまったことで、
    う~~んって感じだし。

    まぁ、ナニが何でもダメダメではないけど、
    イマイチすっきりしませんでした。

    とりあえず興味があったら観てもいいんじゃないかな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 懐かしドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ドラマ コメディ 宮藤官九郎

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー