サイボーグ 【1989年製作:映画】

    ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の映画です。

    あまりにもストレートなタイトルで、ビックリ。

    八十年代の後半の作品なのに、
    それまで「サイボーグ」のタイトルって使われていなかったんだね。

    意外だなぁ。

    なんてことを思いつつ、
    最近まで観ていなかったのですが。

    タイトルは知っていても、
    どーも観る気にはなれなかったんだよねぇ。

    まっ、きっかけはどうであれ、
    観てしまったわけですな。

    アチキは、
    てっきりジャン=クロード・ヴァン・ダムがサイボーグ戦士かと思っていました。

    でも、違ったんですねぇ。

    世界戦争後の荒廃したアメリカが舞台で、
    人間が住んでいるところも少なく、
    無法地帯があちらこちら。

    原因不明のウイルスによって、
    人類はいつ死滅してもおかしくない状況。

    この危機を打開すべく、
    とある研究所がワクチン開発のデータを運ぶことに。

    そのために、
    女性研究員はサイボーグとなって暴力が氾濫する世界を旅するわけです。

    で、たまたまジャン=クロード・ヴァン・ダム先生に出会い、
    たまたまジャン=クロード・ヴァン・ダム先生が復讐する相手とサイボーグおねえちゃんをつけ回す敵が同一人物で、
    しかたなしに世界を救う仕事をしてしまうおはなしなわけです。

    いやいや、これが、
    観てみると意外とおもしろかったんだよね。

    B級映画なんだけどさ。

    アチキのイメージしていたのとは、全然違ったのよ。

    出来損ないの「マッドマックス」みたいな感じで、
    とっても良かったよ。

    そのままの続編なのかどうだか知らないけど、
    「サイボーグ2」もあるらしいし。

    その映画にはアンジェリーナ・ジョリーねーさんもでているらしいし。

    ジャン=クロード・ヴァン・ダム先生はでていないみたいなんだけど。

    まぁ、この作品がそこそこ売れたからできたと思うわけで。

    まぁ、そこそこ評価もされたということなんだと思うけど。

    いやはや。

    B級映画としては、とっても評価できるよ。

    うん。

    普通におもしろかったです。

    最初のイメージしていたのが悪すぎたというのもあると思うんだけどね。

    やっぱり、B級映画は観るまで分からないよね。

    今まで、
    手に取らなかったのもジャン=クロード・ヴァン・ダム先生のことがそれほど好きではなかったからだし。

    と、いうわけでジャン=クロード・ヴァン・ダム先生のことが嫌いじゃなければ、
    一見の価値はあると思うよ。

    いやいや、そこまでの映画ではないな。

    とりあえず、観ている間は十分にたのしませてくれる映画だと思うぞ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー