きまぐれオレンジ★ロード 【マンガ】

    安直に「きまぐれオレンジ★ロード」のネタにしました。

    正式には「★」が入るみたいです。

    でも、いちいち「★」を入れるのは面倒なので、、、でも、コピーして、、、。

    と、いうことで「きまぐれオレンジ★ロード」の話。

    アチキが高校生の頃だよねぇ。

    はやったよー。

    まぁ、そのころは週刊少年ジャンプは、
    飛ぶ鳥を落とす勢いで発行部数をのばしていたからねぇ。

    で、ラブコメブームでもあったし。

    そんな中で、
    「きまぐれオレンジ★ロード」だけは、
    ちょっと違ったポジションにあったような気がするなぁ。

    江口寿史に影響された画とか。

    かわいいだけの女性キャラをやめたりとか。

    マンネリ化していたラブコメマンガからちょっとはずれたポジションで作っていたよね。

    ネコ化の女性がストレートにラブコメにでてきたのって「きまぐれオレンジ★ロード」が最初じゃないのかなぁ。

    「ストップ! ひばりくん」は、ラブコメじゃないし。

    まぁ、あまりラブコメって読んでいないから本当のところは分からないけど。

    たぶん作者的にも編集的にも結構冒険したんじゃないかなぁ。

    だから付け足しのような超能力家族の設定を入れたりして。

    確かに、物語のアクセントにはなったけど、
    それがメインではなかったし。

    やっぱり春日恭介と鮎川まどかの物語だったし。

    それは、男と女のドラマであったわけだし。

    檜山ひかるの存在は、
    決して三角関係というほどのモノではなかったし。

    春日恭介と鮎川まどかの障害でしかなかったからねぇ。

    まだ読んだことがない人は、
    一度読んでみるといいよ。

    まぁ、TVアニメにもなっているので、
    マンガは読んだことがないけどアニメは見たことがある人はいっぱいいるんじゃないのかなぁ。

    一応、本編終了後にも後日談というか、
    番外編というか、
    まぁ、読者サービスみたいな本も出ているので、
    その辺も楽しんでいただければ。

    まぁ、それほど人気があったというわけですよ。

    でも、その本はちょっとデジタルになってしまって、
    アチキとしては、アナログな色彩の方が好きなわけで。

    連載スタート時のカラーページで、
    江口氏のような画をみて何気なく読んだのが始まりだからね。

    やっぱりセンスは感じたわけで。

    だから別冊の方は、ちょっと残念だったねぇ。

    まだデジタルを使い切れていない部分もあったと思うけど。

    そんなこんなで、興味があったら是非読んでくださいな。

    女性が読んでも楽しめると思うしね。


    ■eBookJapanでも「きまぐれオレンジ★ロード」のダウンロード販売しています。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 青春 恋愛 中学生 超能力 コメディ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー