F1 2004 Round.7 ヨーロッパGP

    凄いよ、琢磨。

    予選2位だよ。

    日本人最高位だよ。

    ポールはシューマッハ。

    それも、ガソリンの量を減らして、
    何が何でもポールを取りに来た結果だからね。

    同じくらいのガソリンだったら琢磨の方が速かったんじゃないか。

    たぶん、そのことを一番理解しているのは、
    シューマッハなんだろうね。

    決勝後のコメントでも琢磨の速さを強調していたし。

    ライコネンが、間に入ってくれたから逃げられたけど、
    いなかったらあそこまでの差は開かなかっただろうとおもっていたんじゃないかな。

    バリチェロなんかは、
    逆に高をくくっていた感じだよね。

    琢磨?そんなに速いの?

    って感じ。

    レースを見ていない人にはわかりにくいと思うけど、
    バリチェロと琢磨の接触は、
    琢磨を見下していたバリチェロのミスだよね。

    運良くバリチェロはノートラブルだったけど。

    あれがもし、
    モントーヤとかだったらバリチェロも警戒してしっかりミラーを見て突っ込んできたとき、
    外にマシンを出していたよね。

    すくなともしっかりとラインをまもる走りじゃなく、
    突っ込んできたと自分のマシンに当たらないように半分車体をあけていたと思うんですよ。

    でも、すぎてしまったことはしょうがない。

    突っ込まなければ三位だったという意見も確かによく分かる。

    でもね、あそこで突っ込めるドライバー、
    それも決して無謀ではない突っ込みを見せるドライバーは今までいなかったよね。

    日本人で。

    現役のF1ドライバーでも、そんなにいないね。

    モントーヤにアロンソ、もしかしたらライコネン。

    あとは、、、。

    って感じかな。

    ウェバーとかも、マシンが速ければいきそうだなぁ。

    でも、たぶんそんなもんだよ。

    フェラーリの二人を除いて、十八人しかいないのに。

    琢磨を入れて五人くらいしか思いつかないよ。

    と、まぁ、結果は散々だったけど見ている方は楽しかったです。

    久々にハラハラのわくわくのレースだったよね。

    毎回これだと心臓に悪いよ。

    はやく一発決めて欲しいね。

    でも、こんなに不運だと、
    一気に頂点に立ちそうな予感がするんだよね。

    二位とか三位じゃなくてね。

    初表彰台が、初優勝ってやつですか。

    そんな日が来ることを楽しみに次回カナダグランプリを楽しみに待つ毎日です。


    2004 Grand Prix of Europe

    Pos_No_______Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Michael SchumacherFerrari601:32:35.101110
    22Rubens BarrichelloFerrari60+17.9 secs78
    39Jenson ButtonBAR-Honda60+22.5 secs56
    47Jarno TrulliRenault60+53.6 secs35
    58Fernando AlonsoRenault60+60.9 secs64
    611Giancarlo FisichellaSauber-Petronas60+73.4 secs193
    714Mark WebberJaguar-Cosworth60+76.2 secs142
    83Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW59+1 Lap81
    912Felipe MassaSauber-Petronas59+1 Lap16
    1018Nick HeidfeldJordan-Ford59+1 Lap13
    1117Olivier PanisToyota59+1 Lap10
    1215Christian KlienJaguar-Cosworth59+1 Lap12
    1319Giorgio PantanoJordan-Ford58+2 Laps15
    1420Gianmaria BruniMinardi-Cosworth57+3 Laps20
    1521Zsolt BaumgartnerMinardi-Cosworth57+3 Laps17
    Ret10Takuma SatoBAR-Honda47Engine2
    Ret5David CoulthardMcLaren-Mercedes25Engine18
    Ret6Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes9Engine4
    Ret4Ralf SchumacherWilliams-BMW0Accident9
    Ret16Cristiano da MattaToyota0Accident11











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー