セレンディピティ ~恋人たちのニューヨーク~ 【2001年製作:映画】

    仕事でこの映画の試写会をやったんだけど、
    その時は観ていないのよねぇ。

    だいたい仕事で試写会よくやっているけど、
    観たことないよなぁ。

    観ちゃいけないことはないんだけど、
    観る暇がないんだよねぇ。

    で、結局ビデオを借りてから観るんだよねぇ。

    なんか、
    無駄だよなぁ。

    そんな個人的な愚痴はあっちにおいといて。

    「セレンディピティ ~恋人たちのニューヨーク~」です。

    思っていたよりも楽しかったです。

    もっとラブラブな映画かと思っていたから。

    ラブコメだったんですね、
    この映画。

    「ユー・ガット・メール」みたいな感じかな。

    ケイト・ベッキンセールは、
    結構好きな女優さんだけど、
    この映画のケイト・ベッキンセールは、
    イマイチだったなぁ。

    なんでだろ?

    それよりも、
    あの後半のしつこさはいただけないなぁ。

    運命の出会いと、
    すれ違いがキモの映画で、
    あざとい位のすれ違いも前半はOKでした。

    でもねぇ。

    後半は、あまりにも隠しすぎ。

    紙一重の再会のチャンスが紙一重で逃げていく。

    狙いは分かるけど、やりすぎ。

    最終的なハッピーエンドが凄く淡泊に感じてしまうほど。

    もう少し、やりようがあったんじゃないかなぁ。

    「あの時の出会いが心残り」という部分も分かるけど、
    「結婚」がきっかけで再び探し出すのも、
    どうなの?
    と思ってしまった。

    それまでも、
    気にはしているけど、
    って感じにしているし。

    せっかく、
    途中まではおもしろかったのに後半がダメダメで凄くもったいないモノになってしまった。

    楽しい映画であるのは間違いないんだけど。

    感動がねぇ。

    どーもねぇ。

    まぁ、ライトな感覚で観ていられるから気晴らしには、
    ちょうど良いかと思うけど。

    それくらいの感じだったなぁ。

    だから、よけいにケイト・ベッキンセールが魅力的に感じなかったんだろうなぁ。

    ちょっと残念な映画でした。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 動画 ケイト・ベッキンセール

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー