K-19 THE WIDOWMAKER 【2002年製作:映画】

    凄い映画だったなぁ。

    予告を観て、
    ちょっと観たくなってみたんだよ。

    いやー、凄い。

    悲惨だ。

    気分が悪くなった。

    でも、おもしろかった。

    ハリソン・フォードが悪者役なんですよ。

    いつも「いい人」の役ばかりだったからちょっと新鮮。

    でも、最後はやっぱりいい人になってしまったけど。

    物語は、実話を元にしています。

    ソ連初の原子力潜水艦事故の話。

    米ソ冷戦のすさまじさを感じさせる物語です。

    処女航海に出た原潜K-19が、
    メルトダウンの危機に陥る話。

    もう、悲惨です。

    何が悲惨て、
    メルトダウンを防ぐために原子炉の修理をするんですけど、
    これが、もう観ていられない。

    目に見えない放射能の恐ろしさをヒシヒシと感じちゃいました。

    まぁ、それ以上に冷戦とはいったいどういった戦いだったのかが凄くうまく描かれています。

    そして、この事故のことがソ連崩壊まで隠されていたこともやっぱり冷戦の怖さだったと思うんですよ。

    一触即発。

    地球が核の冬を迎える一歩手前まできていたんですから。

    ひぇ~。

    怖いねぇ。

    これを観ると原子力の平和利用って人間には無理なんじゃないかと思ってしまうよ。

    私利私欲を捨てた状態で扱わないといけないモノなのに。

    関わっている人間はみんな私利私欲の人たちばっかり。

    自分とは関係のない世界の人たちの傲慢さがよくでていたなぁ。

    それでいて、
    ちゃんとエンタテインメントとして成り立っているんだから。

    ほんと、良くできていました。

    おもしろかったです。

    これは、みなさんに観て欲しいです。

    戦争反対とか言うレベルのことじゃないよね。

    久々に良くできた戦争映画を観ました。

    ちょっとDVDが欲しくなったモノなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 潜水艦 伝記 ミリタリー 動画 ハリソン・フォード リーアム・ニーソン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー