シコふんじゃった。 【映画】

    また周防正行です。

    ファンシイダンスを観てから見てください。

    なにがおもしろいって、
    キャスティングがおもしろいんだから。

    ファンシイダンスとほとんど一緒のキャスティング。

    このあたりは、あまり詳しく書くと、
    おもしろさ半減なので、
    止めときます。

    ストーリーとか、セリフまわしは、
    好みの問題もありますが、
    私は「ファンシイダンス」の方が好きです。

    説法とかを巧みに使ったセリフまわしとかは、
    周防のセンス丸出しでとっても良いです。

    「シコふんじゃった。」は、
    ネタが相撲なだけに、
    セリフでの遊びが少なく、
    どちらかという相撲界の仕来りと言うんですか、
    それらの風刺だけなのでいまいち毒味が薄いのが難点です。

    それでも、細かい演出や役者人の演技に笑いが絶えることはありません。

    でも、やっぱり竹中はコメディアンです。

    顔の表情一つとっても、計算されていて「うまい」と拍手を送りたくなってしまいます。

    あれでシリアスな演技もこなせるんだから、
    すごいですよねぇ。(めちゃくちゃほめてます)


    二つの作品を見ていて思ったのですが周防正行は映画より舞台の方が、向いているのかもしれません。

    演劇の方は、私あまりと言うよりほとんど詳しくないんですが、
    脚本や演出なんかを見ていると、
    そんな気がするんです。

    全く映画を撮らなくなるのも日本映画界の損失ですが、
    周防正行の脚本演出の舞台があったら見てみたいきもします。

    そのときは、是非いつものメンバー(ファンシイダンス、シコふんじゃった。、Shall We ダンス?)で、
    お願いしたいですね。

    きっとはちゃめちゃで愉快なハートウォーミングな舞台になるでしょう。

    う~~ん、ホラーやサスペンスもいいかしれませんな。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ コメディ 大学生 周防正行 本木雅弘 竹中直人

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー