AKIRA(アキラ) 【マンガ】

    「AKIRA(アキラ)」です。

    マンガの方の「AKIRA(アキラ)」です。

    映画の方は、
    以前ネタにしたので、
    アニメの「AKIRA(アキラ)」に興味がある方はそちらをご覧下さい。

    と、言うことで「AKIRA(アキラ)」です。

    まぁ、やっぱりというかなんというかアニメよりもこっちの方が全然良いですねぇ。

    映画は原作連載中の制作、
    公開だったから物語として全く別物になるんだろうなぁ、
    と思っていたし、
    実際そうだったからね。

    で、やっぱり何が一番違うって「AKIRA(アキラ)」が生きているというところ。

    実際、物語の厚みもマンガの方が全然あるし。

    画のクオリティもどんどん良くなっていくし。

    と、書くとなんか最初はダメだったみたいに感じるかもしれませんが、
    もともと凄いのがもっと凄くなったと言うことです。

    特に動きに関しては、
    やっぱり前半の斜線いっぱいよりもモノの対比で動きをつけているのとではやっぱり違うわけです。

    まぁ、楽屋ネタとしてはアシスタントのレベルがあがったから、
    っていう話があるのですが。

    やっぱり世界の大友の画をしっかり描き上げるのは、
    並の才能ではダメだということですね。

    まぁ、そんなことはどうでもいい。

    物語は、前半の「AKIRA(アキラ)」という存在にみんなが恐々としていた崩壊前と、
    「AKIRA(アキラ)」復活後の崩壊後の話になるわけで、
    一貫して主人公は「AKIRA(アキラ)」ではない

    やっぱり「AKIRA(アキラ)」は、
    金田と鉄雄の物語だと言うこと。

    とりあえず大団円だし。

    脇役の一人一人にまで神経がいっているし。

    たぶん、アニメばっかり作っているからもう当分マンガなんか書かないかもしれないけど、
    また「AKIRA(アキラ)」のようなエンタテインメントを画いて欲しいです。

    実験的な作品とかではなく、
    しっかりとマンガとしてエンタテインメントの作品をね。

    無理かなぁ。

    ちょっと寂しいなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 超能力 近未来 大友克洋

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー