クリムゾン・リバー 【2000年製作:映画】

    「クリムゾン・リバー」です。

    ジャン・レノです。

    エンゾです。

    あっ、違った。

    「クリムゾン・リバー」の話でしたね、今回は。

    猟奇殺人事件の物語です。

    アルプスの山奥にある学園都市みたいなところで、
    バラバラになった裸の死体が発見されるところから物語が始まります。

    で、この事件の捜査に、
    パリから派遣されてきた優秀な刑事さんが、
    エンゾ、、、もといジャン・レノなんですね。

    で、これに別件で捜査していた別の刑事さんが登場して、
    事件は意外な展開を見せるのです。

    まぁ、意外じゃないとちょっと映画としておもしろくないので、
    当然のように事件が事件を呼び、
    あの事件とこの事件が結びつき、
    といった展開でぐいぐいと見ている人を物語に引き込んでいきます。

    まぁ、途中で、
    犯人は分かってしまうのですが、
    ちなみにこんなオチはイヤだなぁ、
    とおもった展開になってしまうのですが、
    それはそれでとってもおもしろいです。

    なんと言ってもエンゾ、、、、もうこのふりはやめよう。

    なんといってもジャン・レノが渋い。

    渋すぎる。

    やっぱり、ジャン・レノはいいなぁ。

    と、思いながらじっくり堪能してしまった。

    まぁ、続編もあるらしいし。

    見ていないので、「2」がまんま続編なのか、
    タイトルだけなのかは知りませんが、
    続編が出来てもおかしくないほど良くできていました。

    それは、やっぱり物語のおもしろさよりもジャン・レノにつきると思うのですが、
    どうでしょう。

    救いようのない終わり方もちょっと魅力的ではありますが、
    やっぱりハッピーエンドの方がいいよね。

    できすぎだよ、と言われても見終わった後の気分が違う。

    どうせなら気持ちよくなりたいじゃないですか。

    特に、ちょっとえぐい感じの物語なんだから。

    それに、細かいディテールも良くできていて、
    ちょっと原作本を読んでみようかなぁ、
    なんて思ってしまいました。

    舞台となる大学の秘密の部分なんかは、
    小説の方がおもしろく書けているんじゃないかなぁ、
    なんて思ったので。

    このてのサスペンスモノが苦手でなければ、
    ちょっとオススメなので是非観て欲しいですね。

    特にジャン・レノは、いいよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 刑事 犯罪 動画 ジャン・レノ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー