F1 2004 Round.15 イタリアGP

    やっぱりフェラーリか。

    最近は、このフレーズが多いなぁ。

    今年は、今までに一回しか負けていないからなぁ。

    すごいねぇ。

    全盛期のホンダも圧倒的だったけど、
    それに近いくらい今年のフェラーリはすごい。

    レースペースで1秒以上のラップ差があると、
    やっぱり何も出来ないよなぁ。

    何より、致命的なマシントラブルが全くないのがすごい。

    昔のフェラーリでは考えられなかったほど。

    すごいことですよ。

    レース前半では、
    もしかしてフェラーリの優勝はないかもしれない。

    と、思っていたのが、
    終わってみれば、
    バリチェロ、シューマッハのワンツーだもんね。

    三位、四位は、BARのバトン、佐藤琢磨と続いたけど、
    差は歴然としていたなぁ。

    BAR以外は、
    アロンソ一人ががんばっていたけど、
    それも途中まで。

    マクラーレンのハッキネンもマシントラブルでリタイア。

    これじゃイカンよ。

    もう残りのレース数を考えると、
    困ったちゃんって感じ。

    ホント、楽しみが佐藤琢磨の活躍だけって言うのは、
    寂しいよねぇ。

    まぁ、フェラーリファンは、別だけど。

    昔のフェラーリファンは、
    阪神ファンと相通じるモノがあると思っていたけど、
    今は全然違うモノなぁ。

    昔からのファンは、
    もしかしたらあの頃の方が楽しかったのかもしれない、
    なんて思っている人もいるのではないかな。

    そんなことはないか。

    やっぱり、
    ホンダファンの私としても、
    強いホンダが好きなわけですから。

    今のホンダは、やっぱり見ていて寂しいモノがあるもんなぁ。

    やっぱり中島悟が叶えられなかった、
    ホンダエンジンで日本人ドライバーが優勝する、
    という夢を佐藤琢磨はきっと実現してくれるだろうと、
    レース楽しみにしているわけです。

    なんだかんだ言ってもF1を見る楽しみが増えたことがとっても嬉しいです。

    さて、次回はいよいよ中国GPです。

    初開催です。

    何が起きるのか今から楽しみです。

    やっぱり、フェラーリが強いのかなぁ。


    2004 Italian Grand Prix

    Pos_No_______Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    12Rubens BarrichelloFerrari531:15:18.448110
    21Michael SchumacherFerrari53+1.3 secs38
    39Jenson ButtonBAR-Honda53+10.1 secs66
    410Takuma SatoBAR-Honda53+15.3 secs55
    53Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW53+32.3 secs24
    65David CoulthardMcLaren-Mercedes53+33.4 secs103
    74Antonio PizzoniaWilliams-BMW53+33.7 secs82
    811Giancarlo FisichellaSauber-Petronas53+35.4 secs151
    914Mark WebberJaguar-Cosworth53+56.7 secs12
    107Jarno TrulliRenault53+66.3 secs9
    1116Ricardo ZontaToyota53+82.5 secs11
    1212Felipe MassaSauber-Petronas52+1 Lap16
    1315Christian KlienJaguar-Cosworth52+1 Lap14
    1418Nick HeidfeldJordan-Ford52+1 Lap20
    1521Zsolt BaumgartnerMinardi-Cosworth50+3 Laps19
    Ret8Fernando AlonsoRenault40Spin4
    Ret19Giorgio PantanoJordan-Ford33Accident17
    Ret20Gianmaria BruniMinardi-Cosworth29Pitlane fire18
    Ret6Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes13Engine7
    Ret17Olivier PanisToyota0Accident13










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー