ミシェル・ヴァイヨン 【2003年製作:映画】

    きのうは、
    本物のレースネタ。

    今日は、
    レースを題材にした映画ネタ。

    と、
    言うことで「ミシェル・ヴァイヨン」です。

    リュック・ベッソンが脚本を手がけています。

    原作は、
    マンガです。

    原作のマンガが、
    でていたので買いました。

    なるほどって感じです。

    まぁ、
    原作のマンガの話は、
    また今度。

    さてさて、
    映画の話。

    いやー、
    実に美しいです。

    こんなに綺麗なレース映画は見たことがないかもしれません。

    すごく透明感があるんですよ。

    青空もキレイだし。

    自然の中で映えるマシン。

    美しいねぇ。

    もう映像の魅力だけでも観る価値があるかもしれません。

    物語は、
    まぁ、
    なんというか、
    ちょっと「グラン・ブルー」ぽいかも。

    雰囲気の問題かな。

    名門チーム同士のル・マンでの戦い。

    ル・マンのことを知らない人は、
    いるのかなぁ。

    一応、
    簡単に説明すると二十四時間の間にどのくらい長く距離を走れるかを競うレース

    で、
    本当にあるレースなので、
    この映画を観てル・マン24を観たくなったら、
    是非、みてください。

    と、
    いっても一年に一回しか開催されないから、
    気をつけていないと見過ごしてしまいますよ。

    と、
    言うわけで映画の話。

    主人公のレーサーは、
    ある種特別な力を持っていたりします。

    この辺が「グラン・ブルー」ぽいと思ったところかもしれないなぁ。

    で、
    ライバルチームの妨害で、
    チームメイトを事故でなくし、
    復讐に燃えていたのかな、
    たぶん燃えていたんだな。

    そして、
    死んだチームメイトの奥さんとちょっといい感じになって。

    ついでに、
    チーム監督でもある父親をライバルチームが誘拐して。

    もう、
    盛りだくさんなんですが、
    すごく静かです。

    レースシーンは、
    実際のマシンを使ってのシーンが多いので、
    動きに無理がないです。

    まぁ、
    その分、
    最近のCGを使った土派手なバトルシーンは望めませんが、
    これはこれで実にいい感じです。

    ラストの盛り上がりは、
    てんこ盛りの内容が災いしてちょっと肩すかしになってしまいましたが、
    それなりに楽しめる内容です。

    何しろ、
    ハッピーエンドですからね。

    やっぱり、
    ハッピーエンドが一番だよ。

    レースのことがよく分からなくても、
    楽しめる映画ですから、
    女性にも楽しめると思うし、
    是非、
    暇な休日にでも観てやってください。

    これをきっかけにレース好きになってくれれば、、、なんてことはないな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : レース ドラマ 恋愛 動画 リュック・ベッソン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー