F1 2011 Round.10 ドイツGP

    どのドライバーでも共通することですが、
    母国グランプリというのは、特別で、
    あのアイルトン・セナですら母国で中々勝てなかったほど。

    さて、今回のドイツGPでは、
    ドイツ人ドライバーが6人です。

    24人しかいないF1ドライバーのうち、6人ですよ。

    凄いねぇ。

    さて、ポイントリーダーのドイツ人ドライバー、セバスチャン・ベッテルですが、
    どうも速さを感じられないグランプリになりましたね。

    予選も含めて、なんかピリッとしないなぁ、
    ってずぅぅと感じていました。

    それが母国GPのプレッシャーなのか、
    セッティングが決まらないせいなのか、
    外から見ているアチキには分かりませんけど。

    そんなこんなで、
    予選3番手。

    決勝は4位。

    まぁ、ポイントリーダーとしては、
    これで良いのかもしれませんけど、
    なんか走りに精彩がなかったなぁ。

    それとは、反対に元気だったのがルイス・ハミルトンですよ。

    寒いグランプリで、
    タイヤの発熱に対してはバツグンの強さを持っているルイス・ハミルトンとマクラーレンですから、
    実に素晴らしいドライビングでしたね。

    予選でも2位に入って、
    レッドブル・レーシングのフロントロー独占を阻止して、
    決勝では、最終的には優勝ですよ。

    実にアグレッシブな走りでした。

    そして、寒さにはネガティブな要素しかないフェラーリのフェルナンド・アロンソが決勝2位ですか。

    こいつは、ちょっとビックリだったなぁ。

    まぁ、現役最強ドライバーですから良くて表彰台かなぁ、
    と思っていたので、
    戦略的には相変わらず保守的でしたが、
    2位をとれて実に素晴らしかった。

    最後は、ガス欠でマーク・ウェバーに乗せて帰ってくるシーンは、
    暴れん坊ナイジェル・マンセルがアイルトン・セナを乗せて帰ってくるところを思い出してしまいました。

    そして、日本期待の小林可夢偉ですが、
    今回はミハエル・シューマッハと絡むことなく無事完走。

    さすがにミハエル・シューマッハも母国GPですからリタイヤしたくなかったんでしょうね。

    予選ではダメダメの18番手だった小林可夢偉ですが、
    トロロッソのブエミがガソリンの規定違反でタイム剥奪のおかけで17番手スタート。

    相変わらずスタートとオープニングラップでぐんぐん抜いて、
    最終的には9位チェッカーでポイントゲット。

    いい仕事しましたねぇ。

    今回は、それ以外でも抜きつ抜かれつ、
    接戦のレース展開で見所いっぱいでした。


    FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAND 2011

    Provisional Results
    Pos_No_______Driver______________Team_______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    13Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes60Winner225
    25Fernando AlonsoFerrari60+3.9 secs418
    32Mark WebberRBR-Renault60+9.7 secs115
    41Sebastian VettelRBR-Renault60+47.9 secs312
    56Felipe MassaFerrari60+52.2 secs510
    614Adrian SutilForce India-Mercedes60+86.2 secs88
    78Nico RosbergMercedes59+1 Lap66
    87Michael SchumacherMercedes59+1 Lap104
    916Kamui KobayashiSauber-Ferrari59+1 Lap172
    1010Vitaly PetrovRenault59+1 Lap91
    1117Sergio PerezSauber-Ferrari59+1 Lap15
    1219Jaime AlguersuariSTR-Ferrari59+1 Lap16
    1315Paul di RestaForce India-Mercedes59+1 Lap12
    1412Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth59+1 Lap13
    1518Sebastien BuemiSTR-Ferrari59+1 Lap24
    1620Heikki KovalainenLotus-Renault58+2 Laps18
    1724Timo GlockVirgin-Cosworth57+3 Laps19
    1825Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth57+3 Laps21
    1922Daniel RicciardoHRT-Cosworth57+3 Laps22
    2021Karun ChandhokLotus-Renault56+4 Laps20
    Ret23Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth37+23 Laps23
    Ret4Jenson ButtonMcLaren-Mercedes35+25 Laps7
    Ret11Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth16+44 Laps14
    Ret9Nick HeidfeldRenault9+51 Laps11










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー