スパイダーマン 【マンガ:池上遼一版】

    マンガの話です。

    アメコミの方でもありません。

    池上遼一のマンガの話です。

    全五巻。

    四巻、五巻は原作に平井和正氏がついております。

    がらっとまではいきませんが、
    結構、雰囲気が変わります。

    まぁ、もともとくら~い話なんですけど、
    より暗くなって、
    主人公も大人になって、
    学生であることを忘れてしまうほど。

    物語も、平井原作付きになってからどこかで読んだことがある話になっています。

    平井和正の小説を全部読んでいる人には、
    すぐに分かってしまうほど、
    似た話があります。

    あれもこれも、ネタは一緒だ、みたいな、ね。

    それが悪いといっているわけではありません。

    とってもおもしろいです。

    もっと、続いていればなぁ、と思います。

    それほど、素晴らしい出来です。

    これほどのパワーを持った作品が、
    すんごく昔に書かれていたのだと思うと、
    タイムリーでこのマンガにふれた人たちがとってもうらやましい、
    と思うほど。

    実際に、このマンガの影響を受けた作家は多いと聞きます。

    「スパイダーマン」を読んでいて、
    ふと私は平井和正氏の昔の作品を読み返したくなりました。

    ウルフガイだけじゃなく「悪霊の女王」とか、とか、
    いっぱい。

    なんか、すごく懐かしく感じました。

    今読んでも、
    時代背景に違和感を憶える人はいるかもしれませんが、
    エンタテインメントとして大変おもしろく読めること間違いなしです。

    前半はアメコミの「スパイダーマン」が持っていた、
    雰囲気もしっかり残ってるし。

    後半は、平井氏のテイストと池上氏のテイストがすごくうまく融合していて、
    オリジナリティにあふれた「スパイダーマン」になっているし。

    相変わらず、愛しい人を殺してしまうし。

    常に悩み続ける主人公だし。

    くらい。

    ほんとにくらい。

    でも、とってもいい。

    まだ簡単に手にはいるうちに是非買って読んでください。

    ハマりますよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 平井和正

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー