オデッセイ:セカンドレボリューション 【2003年製作:映画】

    これは以前書いた「オデッセイ2001」の続編です。

    まっとうな続編です。

    しっかりと物語の続きと言うことです。

    前回は、
    やっぱりビジュアル・インパクトのパッケージにひかれて、
    ついついB級映画ファンの私としては観てしまったわけですが、
    今回は、
    さらに続編と言うことで、
    ついつい観てしまったわけです。

    続編だからね。

    それも、
    しっかりと物語の続きになっている。

    前回の謎だった部分が解決されていると思ってね。

    イヤー、まいった。

    主人公は変わらず、
    その子供が登場してきて、
    おっ、
    この子供を中心に物語が進むのか?
    と、思わせといての展開。

    すっかり、だまされました。

    確かに重要ではあったけど、
    極端な話、いなくても良かったジャン。

    まぁ、今回は巨大な石が二つ登場して、
    陰と陽、正と負のような感じになり、
    おっ、
    と思わせといて、
    やっぱりそれだけだったという感じですが、
    う~ん。

    う~ん。

    ネタが整理されていないんだな。

    この「ひとりよがり」と一緒で。

    もったいないよ。

    なんか、みんな中途半端でさ。

    ひとつに絞れば、よかったのに。

    そしたらもっとドラマチックな展開が出来たんじゃないかなぁ。

    すごーく残念。

    それでも、いい感じで謎?が提供されるから最後まで観てしまうんだけどね。

    その解決がみんな中途半端で、
    消化不良を引き起こしているわけよ。

    ドラマも盛り上がりにかけるし。

    なんか、いいことないみたいだなぁ、、、。

    まぁ、しっかり最後まで観られることは間違いないよ。

    問題があるとすれば、
    前作を観ていないとダメだということくらいかな。

    と、いうことは、前作を観てダメだと思った人はこれを観ないわけだ。

    と、いうことは前作を観てちょーおもしろいと思ったら絶対にこれも観るわけだ。

    と、いうことは、
    今回のネタが意味するのは、
    前作を観たけど、
    普通だったし、
    続編が出たけどどうなのかなぁ、
    と思った人だけなわけだ。

    う~ん、そういう人には、一言。

    やっぱり、自分で観て確かめてちょ。

    ぐわっ。

    それを言ったらおしまいだぁ、
    ってことか。

    「ひとりよがり」意味ないね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ミリタリー アクション 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー