ホーンテッドマンション 【2003年製作:映画】

    エディ・マーフィの「ホーンテッドマンション」と言うよりは、
    ディズニーの「ホーンテッドマンション」と言った方がわかりやすいと言えばわかりやすい。

    あのディズニーランドのアトラクションが映画になったということで、
    私はすごく期待しておりました。

    ディズニーランドは、
    基本的に映像の作品世界がリアルな世界に登場するという形をとっているわけで、
    今回のようにリアルから映像世界というのは、
    私の記憶の中にはちと他に思いつかない。

    なので、
    よけい期待しちゃたりしているのです。

    で、
    結論から言うと良くも悪くもディズニー的アクのない作品に仕上がっております。

    小さなお子さまが観ても大丈夫な作品に。

    まったく毒のない作品。

    だから、
    童話が持つ教訓も何もない作品になっているのは、
    いいことなんでしょうかねぇ。

    悪役は、
    悪役として、
    しっかり悪いことしているんだけど、
    とってもひどい極悪人になっていないからなのかなぁ。

    なんだろ。

    なにか物足りないんだよ。

    別にスプラッターを期待しているわけでもないし。

    ハッピーエンドがイヤだとか言っているわけでもない。

    コメディだからうすっぺらく感じているわけでもないし。

    感動がないんだよね。

    私が冷たいからかなぁ。

    蜘蛛が苦手な息子が、
    蜘蛛に打ち勝つシーンも何の感動もないのよ。

    そうなんだよ。

    感動がないんだよ。

    おもしろ楽しくみられたんだけど、
    感動がなかったんだよね。

    感動的な話のはずなのに。

    やっぱりディズニーに限らず、
    素晴らしい映画は感動するモノなんだよ。

    どんな感動かは、
    作品によって違ったとしても、
    何らかの感動を観る者に与えてくれるんだよね。

    それが「ホーンテッドマンション」には、
    なかったんだ。

    期待しすぎたせいかもしれないけど、
    やっぱりちとつらいねぇ。

    楽しいシーンが満載なんだけど、ね。

    それだけなの、ね。

    とっても残念だよ。

    ホント。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー コメディ 動画 エディ・マーフィ ウォルト・ディズニー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー