F1 2011 Round.11 ハンガリーGP

    ジェンソン・バトンの200戦目のグランプリで、
    BARホンダ時代に初優勝をしたサーキットで、
    優勝しました。

    こういう節目で結果を出すというのは、
    流行の言葉ではないですが、
    持っているなぁ、と。

    例年とは違い、
    寒い状況で、
    雨がらみというのもジェンソン・バトンが初優勝したときと同じような感じでしたね。

    やっぱりこういう状況では強いよねぇ。

    予選では、
    ポールポジションのセバスチャン・ベッテルですが、
    決勝ではスピードがなかったねぇ。

    状況的にも辛かったようだし、
    チャンピオンシップを考えると今日の結果の2位というのは上出来で、
    ジェンソン・バトンが優勝というのもセバスチャン・ベッテルにとっては良い結果だったと。

    3位にはフェラーリのフェルナンド・アロンソですが、
    気温が低いとタイヤの問題が如実にネガティブになって、
    序盤はホントに苦しそうでした。

    結果として3位というのは、
    良い結果だったのではないかな。

    まぁ、フェルナンド・アロンソとしては、
    2位に入れたかもしれないという思いもあったかもしれないけど。

    4位にはルイス・ハミルトンですが、
    中盤までは独走状態でした。

    タイヤ戦略がジェンソン・バトンとは違っていたのと、
    終盤に雨がちょろっと降り始めて、
    ここで結果ギャンブルの失敗となるセミウェットタイヤを穿いて、
    再びタイヤを戻すためにもう一回ピットストップということになり、
    不運は、この後もあってペナルティーでドライブスルーをする事に。

    速さでは、今グランプリナンバー1だったのに、
    とても残念な感じでしたね。

    そして、期待の小林可夢偉ですが、
    終盤までタイヤを引っ張って、
    最後は次々に抜かれていって、
    結局、タイヤ交換してポイント圏外。

    戦略的にちょっと失敗した結果になってしまいました。

    これで、夏休みに入るF1グランプリですが、
    レッドブル・レーシング、マクラーレン・メルセデス、フェラーリとマシンの差は序盤ほどなくなっているので、
    後半戦がとっても楽しみです。

    もしかしたら去年のように最後の最後で大逆転のワールドチャンピオンが誕生するかもしれないですよ。


    FORMULA 1 ENI MAGYAR NAGYDÍJ 2011

    Provisional Results
    Pos_No_______Driver______________Team_______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    14Jenson ButtonMcLaren-Mercedes70Winner325
    21Sebastian VettelRBR-Renault70+3.5 secs118
    35Fernando AlonsoFerrari70+19.8 secs515
    43Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes70+48.3 secs212
    52Mark WebberRBR-Renault70+49.7 secs610
    66Felipe MassaFerrari70+83.1 secs48
    715Paul di RestaForce India-Mercedes69+1 Lap116
    818Sebastien BuemiSTR-Ferrari69+1 Lap234
    98Nico RosbergMercedes69+1 Lap72
    1019Jaime AlguersuariSTR-Ferrari69+1 Lap161
    1116Kamui KobayashiSauber-Ferrari69+1 Lap13
    1210Vitaly PetrovRenault69+1 Lap12
    1311Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth68+2 Laps15
    1414Adrian SutilForce India-Mercedes68+2 Laps8
    1517Sergio PerezSauber-Ferrari68+2 Laps10
    1612Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth68+2 Laps17
    1724Timo GlockVirgin-Cosworth66+4 Laps20
    1822Daniel RicciardoHRT-Cosworth66+4 Laps22
    1925Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth65+5 Laps24
    2023Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth65+5 Laps21
    Ret20Heikki KovalainenLotus-Renault55+15 Laps18
    Ret7Michael SchumacherMercedes26+44 Laps9
    Ret9Nick HeidfeldRenault23+47 Laps14
    Ret21Jarno TrulliLotus-Renault17+53 Laps19









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー