プラネテス 【アニメ】

    アニメの話です。

    マンガの「プラネテス」は、
    以前紹介したので、
    まぁ、その関係もあってアニメも観たんですよね。

    特に、マンガのラストがアニメではどうなっているのかなぁ、と。

    結論から言うと、
    マンガのラストまで話が進んでいませんでした。

    マンガでは、木星まで行って感動的になるはずの台詞に感動できずに終わってしまったのですが、
    アニメでは、木星まで行きまーす、
    と言って終わってしまう。

    まぁ、これはこれでいいのかな。

    と、思うんですよ。

    大体、アニメ用に新しいキャラクターなんかも登場して、
    マンガとは違った感じで作られていましたから。

    それはそれで、
    新鮮な気持ちで観ることが出来ました。

    原作と違うからイヤだぁ、
    みたいな部分はなかったですね。

    とっても楽しく観ることが出来ました。

    逆に、アニメから入ってマンガを後で読む方のが違和感を感じるかもしれません。

    メインキャストの重要なエピソードは、
    原作を踏襲していて良かったのですが、
    唯一デブリ回収船のパイロットであり艦長である女性のエピソードがなかったのが心残りです。

    地球の家族、
    それも子供とのふれあいを描いたエピソードで、
    実にいい話だったんですよ。

    なんで、あの話を作らなかったのか不思議です。

    まぁ、全体の構成の中から取捨選択されたからだと思いますが、
    あのエピソードを落とす理由が見つからない。

    アレを落とすくらいなら、
    他のエピソードを落としてもいいと思えるモノがいくつもある。

    それくらい、個人的には好きな話だったんだよなぁ。

    まぁ、それ以外の不満は内ので、
    マンガを読んだことがない人や、
    読んだことはあってもあの話にそんなに思い入れがなければ、
    十分楽しめると思います。

    ホント、良くできていると思いますよ。

    マンガはマンガのアニメはアニメの良さがあるから。

    これは、とっても良いことだと思います。

    機会があったら是非観て欲しいですね。

    基本的に、ハッピーな話ですから。

    ちょっと重たい部分もありますけど、、、。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 宇宙 動画 雪野五月 折笠愛 藤田淑子 勝生真沙子 渡辺久美子 こおろぎさとみ 檜山修之

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー