ドラキュリア II 鮮血の狩人 【2003年製作:映画】

    以前紹介した「ドラキュリア」とは、
    全然違います。

    続編じゃありません。

    ただのヴァンパイアハンターの話になってしまった。

    いやいや、
    ハンターでもないな。

    ヴァンパイアを偶然見つけてしまった人たちの物語だから。

    まぁ、ある意味あり得そうな話。

    死体検死の為に運び込まれた死体が実は吸血鬼だったって始まり。

    検死に回るのは、
    死に方が明確になっていない死体だから可能性があるということ。

    で、この死体が吸血鬼だと分かって、
    不老不死を求める教授の手によって吸血鬼を復活させるわけです。

    で、血液検査。

    いやいや、
    検査じゃないな。

    調べるわけだ。

    で、まぁ、
    いろいろとあって仲間も含めて吸血鬼になっていくのだが、
    基本的にみんな吸血鬼になるのを喜んでいるわけだ。

    で、やっぱりというか当然というかハンターがしっかり存在していて、
    この復活した吸血鬼も含めて退治に来るというのが大筋です。

    ラストはね、
    ハッピーエンドじゃないんだけど、
    いい終わり方だね。

    好きだなぁ、
    こういうの。

    今まで、こんな感じのラストがなかったわけではないが、
    吸血鬼がイコール悪者というイメージが薄くなっているからこそ出来るラストだよね。

    恐怖の三大モンスターの一人だった時代とは違うよね。

    ヴァンパイアが、
    かっこいい時代になってしまったということ。

    悪いことなのかな?

    恐怖の対象がなくなってしまったというのは。

    昔話、おとぎ話の教訓が死んでしまった時代だから、
    やっぱり憂慮すべきなんだろうけど。

    個人的には、
    いいんじゃないかとおもうのよ。

    かっこいいヴァンパイアってありだよね。

    と、いうわけで、
    意外とおもしろかったので、
    暇な人は観てもよろしいかと。

    「2」となっていますが、
    全然直接的な物語の続編ではないので、
    これ単体で観てもなんら問題ありません。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ヴァンパイア ホラー ちょいエロ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー