BLUE SEED(ブルーシード) 【TVアニメ】

    「BLUE SEED(ブルーシード)」です。

    アニメです。

    奇稲田姫の物語です。

    と、書いても何のことか分からないでしょうね。

    奇稲田姫とは、出雲神話に出てくるお姫様。

    ちょー有名なヤマタノオロチの話で、
    生け贄になる女性が奇稲田姫なんですよ。

    なので、比較的一般認知度が高いと思います。

    だからはじめからヤマタノオロチの話が、
    云々と言えばわかりやすいのを、
    無理に奇稲田姫とか書いて、
    なんて読むんだ、
    とか思いながら訳分からん、
    となってもう読むの止めたと思っている人が大勢いるでしょう。

    だから、それはそれで良いので、
    そんな人のことは無視して話を進めましょう。

    で、現代の奇稲田姫が出てきて、
    ヤマタノオロチが復活して、
    と導入はなかなかよさげで進むんだけど、
    後半がなぁ。

    話が大きくなっていく割には、
    メインキャストの部分が小さいんだよねぇ。

    国家的プロジェクトなのに、とっても庶民的だし。

    特権を持っているはずなのに、
    なんかそれを感じられる部分が少ないし。

    メインキャストが所属する組織が、
    もっとしっかりと国家的秘密組織として機能していれば、
    後半の展開ももっとおもしろくなったと思うのに。

    ちょっと残念。

    庶民的な組織のままだったら、
    あんな大きな話にせずに、
    一回一回怪物を倒していく話の方が、
    おもしろくなったんじゃないのかなぁ。

    なんか、途中からだれちゃってさ。

    国が滅んでいく感じは、
    よく描けていたんだけど、
    それだけになってしまっていて、
    戦略と戦術が上手くマッチしていない感じなんだよね。

    まぁ、最後はハッピーエンドで、
    気持ちよく終わったから良しとするけど。

    悪を悪として描けなかったから、
    ハッピーエンドのくせにすっきりとしないんだよねぇ。

    人間が悪なら、
    どーんと人間を滅ぼす勢いで、
    本当に滅ぼしてしまわないと、
    つまらんでしょ。

    で、ギリギリ少数の日本人が生き残った位で良いんじゃないの。

    敵が中途半端な正義的理念を持ってしまって、
    中途半端に世直しが出来ていないからそう感じるんだね。

    何事も半端はイカンよ。

    この後も続きます、みたいな終わり方もダメだし。

    殺しきれないのは、イカンでしょ。

    もう全てが中途半端。

    もったいないよなぁ。

    テーマとか、すごく良かったのに。

    初めのうちは、どんな展開になるんだろうってわくわくしながら観ていたのにさ。

    ホント残念。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 伝奇 アクション 動画 林原めぐみ 井上和彦 大塚明夫 榊原良子 折笠愛 三石琴乃

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー