ドージンワーク 【マンガ】

    オタクを題材にしたギャグマンガです。

    オタク文化が一般認知されてから、
    オタクを主役にした漫画が多くなったなぁ、
    と思う今日この頃ですが。

    アチキのオタク系(オタク向けではなくオタクが主人公のもの)漫画の出会いは、
    「げんしけん」だったなぁ。

    それを読んで、なるほどオタクは一つのキャラクターとして存在するのね、
    と思ったものです。

    今までは、漫画のサブキャラとして、いやいやキモキャラとしてしか存在意義のなかったオタクが、
    立派に主役を張れるとは、思ってもみなかったです。

    でも基本的には、一般人とオタクの異常性とのギャップを楽しむのがオタク主役系漫画の基本なんだけどね。

    で、「ドージンワーク」も主人公はなじみというお金にはうるさい女子高校生が、
    同人誌は儲かるということで、
    18禁同人誌(漫画)を画いて金儲けをするというのが、
    基本的な流れ。

    しかし、小学生レベルの画しか描けず、
    売れるのは、一冊、二冊と感じで、
    印刷費で毎回赤字。

    印刷費を稼ぐためにメイド喫茶でバイトしたり、と本末転倒な生活を送ることに。
    漫画描かずにバイトだけしていれば、金は貯まるんだけどね。

    それでも一発宛てて一攫千金をねらうなじみは、楽しい存在です。

    アチキは同人誌(漫画)を作ったことがないので、
    分かりませんが、きっと基本的な行動パターンは、
    この漫画で画かれているとおりなんだろうなぁ、と思うのです。

    まぁ、漫画としてギャグにしたり誇張したりはしているのだろうけど。

    「NHKにようこそ!」みたいなネガティブな話や雰囲気は一切ない、
    健康優良児的なギャグマンガです。

    ネタとして使われている言葉は、
    間違いなく社会性からかけ離れたワードばかりなのですが、
    それがいいことなのか悪いことなのかは別にして、
    とても軽く扱われて(ギャグマンガですから)いやらしさが全然ありません。

    ビジュアル的な表現は、たいしたことないのですが、
    間違いなく内容は18禁だと思います。

    少なくとも高校生以上の方しか読まないように、って感じです。
    (こういう所でキチンとレーティングをもうけてそれ守ることで表現の自由も守れると思うんだな)
    ちなみに「クレヨンしんちゃん」も漫画は18禁です。
    小中学生が読んでいい漫画ではないと思います。

    と、偉そうなことをかきましたが、
    漫画やアニメ、ゲームなどのサブカルチャーがグローバルに世界に認められているからこそ、
    著作権問題だけではなく、レーティングによる規制もキチンととり行われるべき時になったのかなぁ、
    なんて考えてしまうのよ。
    単一文化による島国村社会的な感覚でなぁなぁにしてきた部分を国際社会に適応させていかないとダメだと思うなぁ、

    アレレ?

    今回は単なるギャグマンガの話だったのに。

    「ドージンワーク」です。

    ギャグマンガです。

    結構、楽しいので興味があったら読んでみてください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 高校生 ヒロユキ コメディ ちょいエロ オタク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー