タイムライン 【2003年製作:映画】

    結論から言うと、イマイチでした。

    「タイムライン」というタイトルから想像できるようにタイムトラベル物です。

    マイケル・クライトン原作ですから、
    結構期待していたんだけどねぇ。

    とある企業が偶然時間旅行できるシステムを作ってしまい、
    それに巻き込まれた考古学者の父親を助けにいくお話。

    まぁ、なんで時間旅行が出来るようになったとかの説明なんて何でもいいんだよね。

    ようは過去なり未来なりに行って何が起きるかと言うことなんだよ。

    まぁ、やっぱりタイムトラベル物の傑作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にはかなわないねぇ。

    現代での遺跡発掘の部分から、
    もう最後のオチが見えているしさ。

    過去に行って戦乱に巻き込まれるんだけど、
    その戦乱のシーンも思っていたよりもこぢんまりとしていたし。

    まぁ、実齋の古代の戦闘なんてあんな物なんだろうけどさ。

    時間物のネタが普通なんだから、
    もう少し戦闘シーンとかに力入れても良かったんじゃないかな。

    タイムパラドックスでどうなってしまうんだ、
    なんていうハラハラ感はなかったし。

    現代に帰れなくなってしまうかもしれないというハラハラ感も薄かったし。

    何でなんだろう。

    原作を読んだことのある人にきいたら原作はめちゃめちゃおもしろかったそうだ。

    で、やっぱり映画はイマイチだったということらしい。

    なるほど。

    今度、機会があったら原作を読んでみるかな。

    なんて思ってしまうほど、
    なんとなく消化不良の映画なんだよね。

    金のかけたB級映画のノリは良かったんだけど。

    最後が、ハッピーエンドなのも良かったし。

    ただちょっとだけのめり込む要素がなかったかな。

    主人公がイマイチだったせいかも。

    まぁ、個人的にはDVDを買うことはないな。

    って感じの作品でしたね。

    見ている間は、それなりに楽しめたけどさ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF タイムトラベル 動画 マイケル・クライトン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー