F1 2005 Round.2 マレーシアGP

    何を見たかって、F1ですよ。

    エフワン。

    トヨタが二位になりました。

    いやー、こんなに早く表彰台にのれるとは、
    思ってもみませんでした。

    これからが大変だよねぇ。

    やっぱり表彰台の常連にならないと、ダメだし。

    なんと言っても潤沢な予算だけでなく、
    トップチームと肩を並べるくらいの開発スピードが必要になるし。

    マシンが速くなれば、速いドライバーも来るし。

    ホント、これからが大事ですよ。

    F1の世界でも二輪のようにトヨタだホンダだ、
    と言って争いたいよね。

    二輪なんて、海外のマシンのチームが勝つとすごいぞーって感じなのよ。

    そのレベルにF1もなったらなぁ、
    と夢見ています。

    で、ホンダは、なんと!三周で二台ともリタイア。

    エンジンブロー。

    まさに天国と地獄って感じです。

    佐藤琢磨は、熱が出てドクターストップ。

    代わりにサードドライバーのアンソニー・デビットソンがシートに座ったので、
    すごく楽しみにしていたんですよ。

    アンソニーの速さは話だけで、
    実際の走りをちゃんと見たことがなかったから。

    どんなドライバーなんだろうと。

    ふぅ。

    ホント、色々な意味で残念でした。

    で、レースの方は、思ったよりも普通でした。

    ルノーの速さは本物だったし。

    今年からのルール変更は、
    案の定、
    クルサードにとっては好材料で、
    また入賞したし。

    レッドブルのマシンも癖がなくて去年よりもいいことはいいけど、
    やっぱりクルサードの走りにあっているんだろうなぁ。

    さてさて、前回に引き続き今回もフェラーリ・シューマッハは精彩を欠いていましたなぁ。

    まぁ、旧型のマシンでよくやっていると思います。

    フェラーリの本番は、
    あくまでも今年のマシンが出てからだし。

    それまでは、確実にポイントを獲得できていればいいって感じだし。

    まぁ、レース的には、
    やっと全体のポジションが把握できたかなぁ、
    って感じですね。

    感じたくはなかったけど、
    今年のBARホンダは苦労しそうだなぁ。

    まぁ、テストの時から感じてはいたけど、
    本番もアレだからなぁ。

    まだトップチームの開発力ないし。

    去年が出来すぎだというのは、
    分かっていたことだけど、
    もう少し上で走れないとなぁ、、、。

    きついなぁ。


    2005 FORMULA 1™ Petronas Malaysian Grand Prix

    Pos_No_______Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    15Fernando AlonsoRenault561:31:33.736110
    216Jarno TrulliToyota56+24.3 secs28
    38Nick HeidfeldWilliams-BMW56+32.1 secs106
    410Juan Pablo MontoyaMcLaren-Mercedes56+41.6 secs115
    517Ralf SchumacherToyota56+51.8 secs54
    614David CoulthardRBR-Cosworth56+72.5 secs83
    71Michael SchumacherFerrari56+79.9 secs132
    815Christian KlienRBR-Cosworth56+80.8 secs71
    99Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes56+81.5 secs6
    1012Felipe MassaSauber-Petronas55+1 Lap14
    1119Narain KarthikeyanJordan-Toyota54+2 Laps17
    1218Tiago MonteiroJordan-Toyota53+3 Laps18
    1321Christijan AlbersMinardi-Cosworth52+4 Laps20
    Ret2Rubens BarrichelloFerrari49Handling12
    Ret6Giancarlo FisichellaRenault36Accident3
    Ret7Mark WebberWilliams-BMW36Accident4
    Ret11Jacques VilleneuveSauber-Petronas26Spin16
    Ret3Jenson ButtonBAR-Honda2Engine9
    Ret4Anthony DavidsonBAR-Honda2Engine15
    Ret20Patrick FriesacherMinardi-Cosworth2Spin19











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー