エル・コロナド 秘境の神殿 【2003年製作:映画】

    まぁ、B級映画です。

    良くも悪くもB級映画です。

    普通の人は、
    どのくらい楽しめるのか分かりませんが、
    私は結構楽しくみさせていただきました。

    金持ちの美人お嬢さんが、
    婚約者を追っかけてスイスまで行って、
    そこに婚約者がいなくて、
    婚約者が嘘つきだと言うことが判明して、
    一発殴ってやらなきゃ気がすまない、
    ってことで文明社会とはほど遠いエル・コロナドまで追いかけていく話。

    何がいいって、
    婚約者を一発殴りたくて追いかけるという動機が素晴らしい。

    なかなか、
    こんな設定できないよね。

    でも、現実にはなんとなくありそうだよね。

    女の執念は恐ろしいって感じでさ。

    まぁ、冷静になれば、
    直接会って話をしたいということなんだけど、
    だったら家に帰ってくるまで待っていればいいじゃない、
    ってことになって、
    物語としてもつまらないし、
    人間結構単純なことで行動を起こしてしまうのよ。

    で、婚約者を追いかけていった地では、
    クーデターがあって、
    反政府側に主人公のクレアがくっついてしまって巻き込まれてしまって、
    って感じなんだよね。

    で、、、、。

    まっ、いいか、
    多少ネタバレになっても。

    どうせ見る人いないだろうし。

    オープニングで、
    鉄格子を挟んでクレアと軍人?警察?の男たちとはなしているシーンがあって、
    これはこの映画がクレアの回想って形をとって物語が進んでいく構成になっているからで、
    途中にも何回か、このシーンが出てくるのよ。

    で、まぁ、
    要するにだ。

    反政府側についてしまったクレアは、
    結局囚われてしまうのね、
    と思わせたいわけだ。

    と、書いてしまうと違うのね、
    と思うんだろうなぁ。

    まぁ、その辺はもしかしたらこの映画を見る人がいるかもしれないから、
    実際に見て確かめて欲しいのね。

    それ以外にも、一応、見るべき所はいっぱいあるし。

    やっぱり、婚約者にあって一発殴れることが出来るのかどうかも、
    見て確かめて欲しいし。

    残念なのは、
    色気が足りないことくらいで、
    アチキ的には結構楽しめました。

    B級映画が好きな人ならそれなりに楽しめるんじゃないかな。

    反政府軍の秘密基地なんて、
    ホント秘密基地ぽくて良かったし。

    それこそ、
    下手な日本映画の秘密基地よりもすごい基地だからね。

    CGの制作費がどんどん安くなっていくと、
    B級映画といえども、
    クオリティの高い映像を見られるから実にいいよねぇ。

    週末暇だったら観てもいいんではないでしょうか。

    それなりに楽しめますから。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ミリタリー 犯罪 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー