ヴァン・ヘルシングvsスペースドラキュラ 【2004年製作:映画】

    なんて素敵なタイトルなんでしょう。

    「ヴァン・ヘルシングvsスペースドラキュラ」ですよ。

    もう、タイトルがB級の王道です。

    原題も「DRACULA 3000」ですからね。

    素晴らしい。

    やっぱり、B級はタイトルが大事だよね。

    まぁ、
    一連の「vs」モノがはやっているからつけているんだけど、
    これってやっぱりB級ならではのモノなのよ。

    もっと言うとアメコミの王道でもあるわけで。

    やっぱり素敵なネーミングだよなぁ。

    このタイトルを観て、
    どうせくだらないだろうと思って観ないでいる人は、
    正解です。

    まさに「くだらない」のです。

    このくだらなさにどれほど愛情を注ぎ込めるかが問題なのです。

    と、言うわけで「ヴァン・ヘルシングvsスペースドラキュラ」です。

    西暦3000年の話。

    宇宙船の中で起こった事件。

    ドラキュラの血筋を持った宇宙人が輸送されていて、
    その船に事故が起きて、
    近くにいた船が救助に行くけど乗組員は絶滅。

    原因は、
    ドラキュラ。

    で、助けに行った船の船長がヴァン・ヘルシングの血筋を持つもの。

    もうこれは運命なのだ。

    と、言うことでヴァン・ヘルシングとドラキュラの戦いが始まるわけです。

    いやー、
    何がすごいって、
    ラストがすごい。

    もう、どうにでもなれ、
    ってかんじの終わり方。

    いいなぁ、
    好きだなぁ。

    B級映画らしいよなぁ。

    なんていうの、
    制作者の自己満足っていうの。

    ネタバレになるけど、
    どうせ見る人いないと思うから書いてしまうわ。

    ラスト、
    生き残った女性型アンドロイドと黒人男性が船にいるドラキュラを殺すために恒星に突っ込んでみんなまとめて死んでしまおう、
    ってことになるのよ。

    で、まぁ、
    人類のために死んで行く話は別段素晴らしくないけど、
    恒星に突っ込むまでに時間があるからその間二人で楽しい子としましょ、
    といって女性型アンドロイドと乗組員がフレームから消えていくんだよ。

    すごいねぇ。

    これが、ラストシーンだよ。

    いいねぇ。

    絶望的な時に、
    とりあえず楽しみながら死のうかって流れがとっても素敵。

    人間らしい行動だなぁ、
    なんて書いたら怒られそうだな。

    ハッピーエンドのラブシーンじゃないんだからね。

    いいねぇ。

    B級ならではだねぇ。

    そのラストシーンを観るためだけにでもかりる価値は、
    たぶんないな。

    やっぱり普通の人は見たら怒るだろうなぁ。

    なのでB級映画が好きな人は是非観てちょうだいね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 宇宙 ホラー モンスター ちょいエロ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー