マンガ家さんとアシスタントさんと 【マンガ】

    「ドージンワーク」の作家さんヒロユキ氏の新作ですね。

    二巻が出るまで知りませんでした。
    で、一巻と二巻を買って読んだわけですが、
    「ドージンワーク」よりもおもしろかったです。

    四コマ漫画ではなく、
    普通のギャグマンガになりました。
    (四コマもあるけどね)

    主人公は漫画家で、
    パンツに異常な執着心を持っていて、
    それが自身が画く漫画にも反映されているちょっとヤバメの愛徒勇気(主人公の名前です)と、
    そんな作家のアシスタントをしている足須沙穂都さんを中心に繰り広げられるドタバタギャグマンガです。

    バストサイズAAの女性担当編集者や、
    何を間違ったのか主人公の漫画のファンでアシスタント未経験の新人女性アシスタント、
    それにライバル?の漫画家がでてきて、
    主人公の駄目さかげんで笑いを取るギャグマンガ。

    「ドージンワーク」の時よりも絵が上手くなっているような気がする。

    やっぱり数を書かないと上手くなれんよなぁ、とおもう今日この頃。
    書いていないとすぐにヘタになる。

    そんなことはどうでもいいか。

    パンツが好きで、ギャルゲーばっかりやっていて、
    女性にもてたことがない主人公の夢は、
    女性から告白されること。

    手を握ればキモイと言われ、
    女性からは嫌悪感しか懐かれないと思っている哀れな主人公。

    漫画の中だけでも夢を見させてくれよ、
    と自分の理想の世界を漫画に構築する主人公。

    いやー、作者の本音も垣間見えてきそうな主人公の行動に、
    思わず笑ってしまいます。

    「ドージンワーク」よりもエロギャグは洗礼されて、
    危ない表現はほぼなくなり、
    自虐的な主人公をネタに楽しく展開しています。

    これは、これから先の展開が実に楽しみです。

    まだまだ新しいキャラクターが登場しそうだし、
    ギャグマンガではあり得ない展開も期待していいかもな。

    主人公とアシスタントが恋人になって、夫婦になって、
    という展開で、それでも笑いを提供してくれるのかとか。

    オタクを主人公にした漫画には、
    彼女がヤオイであったり、旦那がオタクであったりするのがあるわけだから、
    不可能ではないと思うんだよね。

    ギャグマンガでは駄目な主人公は、
    恋人が出来ないのが定積なんだけどさ。

    関係が進展していくのも楽しいと思うんです。

    まぁ、そんな冒険はしないか。

    とりあえず、三巻が出るのを楽しみにしています。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ヒロユキ コメディ 日常 オタク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー