機動警察パトレイバー 【マンガ】

    「機動警察パトレイバー」のマンガです。

    たぶん、私がはじめて接触したのはOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)で、
    その後、マンガに接触したと思っています。

    ちがったかな?

    まっ、どうでもいいけど。

    で、先にアニメを見ていたから、
    やっぱり一部不満があります。

    アニメで登場した香貫花クランシーが出てこない。

    いいキャラクターだったのになぁ。

    その代わり、途中から熊耳武緒なる人物が登場しました。

    この二人、TVでは一緒に出てくるんだよね。

    でも、マンガでは出てこない。

    OVAにも出てこない。

    劇場版はOVAの流れの作品だと思うから、
    熊耳武緒は出てこない。

    と、言うことで、また脱線してしまったので軌道修正。

    マンガの話。

    マンガは、シャフトエンタープライズという多国籍企業が開発したとっても特別なレイバー(ロボットのことね)との対決がメインになっております。

    抹、ずっとこの話が続いていくわけではないんだけど、
    メインディッシュにはなっています。

    しかし、私は閑話休題的な日常の風景の話がとっても好きです。

    たぶん、一番「機動警察パトレイバー」らしい作品になっております。

    この作品の一番の魅力が個性的なキャラクターにあるわけですから、
    当然といえば当然です。

    ちなみに劇場三作目は、
    マンガの廃棄物シリーズがネタになっております。

    どっちが好きかと聞かれれば、
    マンガの方のが好きですね。

    そんなわけで、
    マンガはマンガの「機動警察パトレイバー」であって、
    他の作品と比べてはいけないな、と。

    TVシリーズだけは、ちっょと特別な位置にあるかも。

    アレ?

    TVシリーズってネタにしたかな?

    まっ、いいか。

    押井守が作り上げたOVAや劇場版とは違った世界ではありますが、
    こちらもとっても楽しい作品です。

    是非、ご一読あれ。


    ■eBookJapanでも「機動警察パトレイバー」のダウンロード販売しています。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 警察 ロボット SF ゆうきまさみ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー