攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(スタンドアローンコンプレックス セカンドギグ) 【アニメ】

    「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(スタンドアローンコンプレックス セカンドギグ)」です。

    正式には「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG」となるのかな。

    前作の続編です。

    OVAの続編であって、
    劇場作品の続編ではありません。

    今回は、
    劇場版の監督である押井守もスリーコンセプトに参加しております。

    主要スタッフは、
    前作と同じだったと思います。

    今回は、
    前作よりもオープニングがかっこいいです。

    音楽も良いです。

    さて物語ですが、
    前作でぼろぼろにされた公安九課がリスタートするところから始まります。

    そして、
    「個別の十一人」なるテロリストが登場します。

    そして、
    主人公である草薙素子の過去が明らかになります。

    そして、
    今までの「攻殻機動隊」作品の中で、
    一番草薙素子が女性になっている作品でもあります。

    特に後半は、
    女丸出しでしたね。

    「メスゴリラ」「少佐」と呼ばれている草薙素子とは別人のようです。

    これは、
    これで良い気もします。

    ただ、
    これが最後の作品のような気もするなぁ。

    もうOVAで「攻殻機動隊」が作られることはないかも。

    と、
    思ってしまいます。

    私としては、
    もっと公安九課の活躍が観てみたかったなぁ。

    まぁ、
    私の予想なんてよくはずれるからね。

    考えてみれば、
    公安九課のメンバーの過去が全員語られていないなぁ。

    と、
    いうことは、
    まだ続きを作るのかなぁ。

    商売としては、
    あり得る話だけど。

    今回は、
    今まで脇役だったメンバーにもスポットが当たっていたからね。

    全員じゃないけど。

    そうそう。

    草薙素子の過去の話が明らかになる話は、
    今回のベストかもしれない。

    特に、
    あの店が最高に良かった。

    話自体よりも、
    あの店が気に入っているだけかもしれない。

    それと、
    ラスト。

    ちょっと駆け足過ぎないかな。

    もう少し、
    丁寧に描いても良かったんじゃないか。

    もう一話分くらいあっても良かったと思うぞ。

    二十四時間の桜監視任務もいいけど、
    もう少しだけ見ている人に親切でも良かったんじゃないかな。

    と、
    いうことで、
    この作品から観ても一応、
    物語は理解できます。

    前作の話は、
    事件として名前は出てくるけど、
    知らなくても物語は理解できます。

    とってもクオリティの高い作品なので、
    観た方がええデスよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 警察 アクション 犯罪 田中敦子 阪脩 大塚明夫 山寺宏一 榊原良子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー