F1 2009 Round.9 ドイツGP

    F1グランプリも残すところ9戦。

    折り返し地点のドイツGPです。

    ポイントリーダーは、ブラウンGPのジェンソン・バトン。
    それに続けと、チームメイトのバリチェロとレッドブルのベッテル、マーク・ウェーバー。

    最近のレースを、特に前回のイギリスなんかを見ていると、
    もうブラウンGPのアドバンテージは、あってないようなものになってきたなぁ、
    って感じでした。

    それは、ここドイツでも同じ様な感じです。

    金曜日のフリー走行から、天候の問題と併せて、
    今回のグランプリもレッドブルが優勢かなぁ、って感じでしたね。

    実際、予選、決勝と見てみると、
    マーク・ウェーバーが予想以上の働きをしていました。

    はじめてのポール、
    はじめての優勝。

    シーズン前に事故で足を怪我してから今まで、
    チームメイトに負け続けており、
    もう年だし、ダメなのかなぁ、
    なんて思っていましたが、
    やってくれましたね。

    決して、完璧ではなかったけど、
    優勝するに足りる走りでした。

    同じロートルと言ってしまうと、
    マーク・ウェーバーに申し訳ないのですが、
    ブラウンGPのバリチェロは、レース後めちゃめちゃ怒っていたらしいが、
    確かにチームのミスもあったけど、それだけじゃないだろう、って感じですよ。

    実際、バトンもダメだったしね。

    今回に関しては、
    間違いなくレッドブルレーシングが1番でした。

    改めて、マーク・ウェーバーの優勝おめでとうです。

    それにしてもハミルトンのチーム無線が流れたけど、
    どうなの、アレ。

    アチキ的には、だめ出ししたいです。
    ※ハウグさんはOKqだとインタビューで答えていたなぁ。
    セナだって、シューマッハだって、アクシデントでビリなったことあるけど、
    めげずに最後まで走っていたぜ。

    確かに、昔と違って今は、エンジンの回転数の制限や、
    使用エンジンの数なんかも、決まっているからハミルトンの言ったことは決して間違いではない。

    でもねぇ、どうなんだろ。

    アチキは、そんなことは考えないで、
    あいつバカでぇ、と思えるよなキレた走りをして欲しかったなぁ。

    何しろ自分のミスで最下位になったわけだからさ。

    一つでも順位を上げようって感じになって欲しいなぁ。

    状況は違うけど、ルノーに怒られたベッテルみたくさ。

    まぁ、何にしても次のチャンスにかけよう、って言いたくなるくらいにマクラーレンのマシンはアップデートがうまくいったし、
    レッドブルが勝って、ブラウンGPとの差は縮まったし。

    これから後半にかけて、面白くなってくる感じですよ。




    決勝結果
     
    順位No.ドライバーチームトータルタイム周回平均速度 (km/h)最高位
    114マーク・ウェーバーRBRルノー1:36'43.31060191.5981
    215セバスチャン・ベッテルRBRルノー1:36'52.56260191.2931
    33フェリペ・マッサフェラーリ1:36'59.21660191.0741
    416ニコ・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ1:37'04.40960190.9042
    522ジェンソン・バトンブラウン・メルセデス1:37'06.91960190.8222
    623ルーベンス・バリチェッロブラウン・メルセデス1:37'07.77860190.7941
    77フェルナンド・アロンソルノー1:37'08.19860190.7806
    82ヘイッキ・コバライネンマクラーレン・メルセデス1:37'42.00260189.6803
    910ティモ・グロックトヨタ1:37'44.76760189.5909
    106ニック・ハイドフェルドBMWザウバー1:37'45.23560189.5756
    1121ジャンカルロ・フィジケラフォース・インディア・メルセデス1:37'45.63760189.5628
    1217中嶋一貴ウィリアムズ・トヨタ1:37'46.18660189.5458
    138ネルソン・ピケJr.ルノー1:37'51.63860189.3697
    145ロバート・クビサBMWザウバー1:37'52.86560189.3296
    1520エイドリアン・スーティルフォース・インディア・メルセデス1:37'55.25160189.2522
    1612セバスチャン・ブエミSTRフェラーリ1:38'13.53560188.66511
    179ヤルノ・トゥルーリトヨタ1:38'14.28060188.64116
    181ルイス・ハミルトンマクラーレン・メルセデス1:38'07.23259185.71918
     4キミ・ライッコネンフェラーリエンジン34187.8633
     11セバスチャン・ブルデーSTRフェラーリ油圧系18181.59017









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー