スラン 【小説】

    スラン、スラン、スラ~ン 遙かなぁ宇宙から~

    ??

    アレは、「ソラン」か。

    相変わらず、
    掴みが下手ですが、
    今回のネタは「スラン」です。

    A.E.ヴァン・ヴォクト著です。

    たぶん、今は古本屋を探さないと手に入らないと思います。

    名作なのにねぇ。

    残念。

    A.E.ヴァン・ヴォクトで有名なのは「宇宙船ビーグル号」です。

    いやー、「宇宙船ビーグル号」も傑作ですねぇ。

    いずれネタにするか。

    と、いうことで「スラン」です。

    いわゆる、超能力者の物語です。

    「スラン」とは、
    物語の中では差別用語に当たると思うんだよね。

    テレパシーを使いこなし、
    身体的にも人類よりも優れている。

    だけど、人類皆平等とわけわかんないこと言っている人類にとって、
    秀でている者は排除。

    と、言うことで「スラン」の主人公は、
    迫害を受け、好きになった女の子も殺され、
    これ以上は亡いと言うくらい不幸な展開になっていくのですが、
    まぁ、ど~んと落ち込むような物語ではないです。

    意外と、ノーテンキな部分もあるかな。

    物語が書かれた時代も古いので、
    SFとはいえ今となっては古くさい部分もあるかな。

    だからのんびりとした感じもするし、
    ノーテンキにも感じるし、
    ノスタルジックさえ感じてしまうのよ。

    でも、おもしろいです。

    一気に読めますよ。

    展開がはやいし。

    SFだけど全然難しくないし。

    それこそ、最近のSF映画の方が難しいくらいです。

    やっぱりジョミーとキャスリーンの交流がとっても素敵なんだよね。

    ちと読んでいるアチキが恥ずかしくなるくらい。

    でも、とってもいい感じです。

    きっと、女性の方がその部分はうけるんじゃないかな。

    それにしても、やっぱり残念なのは、
    新刊で手に入らないことだね。

    名作なのに。

    まぁ、SFってだけで読まない人が多いから、
    仕方ないのかもしれません。

    でも、いつか本屋に並ぶことを願っております。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 超能力 A.E.ヴァン・ヴォクト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー