蘇える女豹 【小説】

    大藪春彦氏の女豹シリーズの第三巻「蘇える女豹」です。

    「非情の女豹」「女豹の掟」に続く第三弾と言うことで、
    長い間読まずに積ん読されていたのですが、
    この前、読み終わりました。

    大体、アチキが「非情の女豹」と「女豹の掟」を読んだときは、
    まだ「蘇える女豹」出ていなくて、
    もしかして文庫以外の形態であったのかもしれませんが、
    アチキは知らずにいて、
    てっきり二冊で終わりのシリーズだと思っていたんですよね。

    と言う事で「蘇える女豹」が存在したときは、
    あの後まだ続いたのかぁ、
    と言うのが正直な感想だったなぁ。

    と言う事で、
    あっという間に読み終わってしまいました。

    いやー、最近の分厚い本を読んでいると、
    この昔ながらの文庫本の厚さはなんか凄く薄く感じるよなぁ。

    でもこのくらいが、持ち歩いて読むにはちょうどいい感じなんだけどね。

    と言う事で、
    相変わらず小島恵美子、通称エミーはイカしています。

    長身でグラマラスな美女。

    長身と言っても167センチで、
    確かに女性としては高いですが、
    なんかアチキのイメージだと170センチの後半くらいだったんだよねぇ。

    でもそんなスペックは二の次で、
    エミーの魅力はそれだけではありません。

    金のために簡単に人を殺します。

    バンバン殺します。

    気持ちいいくらい殺します。

    さすが大藪春彦氏の小説って感じです。

    もちろん基本的には悪者ですが、
    自らの行動を邪魔する者も容赦なく殺します。

    CIAだろうと日本の警察だろうとお構いなし。

    テロリストと言ってもおかしくない行動パターンです。

    そして、とってもエッチです。

    物語の冒頭からヤリまくりです。

    今までよりも「蘇える女豹」ではやりまくっているんじゃないか、
    ってほどやりまくっています。

    元々男性よりも女性が好きというエミーでしたが、
    ある男と出会ってから性癖も変わったんですかね。

    もう男も女も見境なしって感じですよ。

    やって殺して、殺してやって、
    そんな感じで物語は進行していきます。

    今回のエミーの仕事は、
    またもや昔所属していたスプロから依頼されて、500億円強奪。

    はたして500億を強奪できるのか。

    それは読んでのお楽しみと言うことで。

    ただ一つ残念なのは、
    最後の終わり方がまだシリーズが続きそうな感じで終わったのに、
    もうこの続きは読めないんだなぁ、と。

    あぁ、物語はキチンと完結していますよ。

    アチキが言いたいのは、
    エミーの活躍がこれで終わりって言うことが寂しいのです。

    何しろ作者である大藪春彦氏はもうこの世にいませんから。

    せっかくだから女豹シリーズを18禁のアニメとかにならないかなぁ。

    本当は実写でと思うのですが、
    ちょっと残念なモノになりそうだからなぁ。

    特に日本で作ったらさ。

    興味があったら是非ご一読ください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 読書感想
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : アクション バイオレンス エロス 犯罪 大藪春彦

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー