F1 2005 Round.11 イギリスGP

    BARホンダとしては、
    色々な意味で重要なグランプリでした。

    イギリス人ドライバーがいるし。

    佐藤琢磨は、イギリスでレース活動をしていたし。

    そろそろ表彰台も取らなきゃダメだし。

    イギリスでテロはあったし。

    と、重要といっても各チームとも毎回重要なんだけど。

    まぁ、理由はどうであれ、
    モチベーションを上げられることがあるなら何でもやってしまわないと、
    ダメってことですね。

    で、やっぱりなんと言っても佐藤琢磨でしょう。

    フォーメーションラップで、
    グリッドにつこうとしたとき、
    いきなりストップ。

    それも、詳しくはまだ分かっていませんが、
    伝え聞くところによると、自分のミス。

    スタート手順を間違えてしまったのが原因らしい。

    今のF1は、
    ドライバーがマシンに指示出せる部分がおおくて、
    スタートの時もスタートの時に一番いい状態にするための操作が必要で、
    その手順を間違えたためにエンジンストールしてしまったらしい。

    いやー、悲劇というか喜劇というか。

    ドライバーがボタンを押し間違えてレースをミスすることは、
    意外と多いと思うんだよね。

    ただ、目に見えて失敗が分かるのが少ないだけだと思うんだよね。

    今までで一番その典型だったのが、
    ナイジェル・マンセルがウィリアムズで走っていたとき、
    ファイナルラップで間違って燃料給油ストップのスイッチを押してしまって優勝を逃したことかな。

    まぁ、それもマンセルは否定していたけどね。

    アレは、観ていて驚いたもんなぁ。

    まぁ、それに比べれば琢磨のはスタート前だからかわいいもんだけど。

    スタッフとしては、やりきれないだろうねぇ。

    で、レースは現状の実力通りの結果になりましたね。

    唯一違うのは、優勝したのが、
    マクラーレンのライコネンではなくて、
    モントーヤということくらい。

    ライコネンは、前回同様エンジン交換ペナルティで、
    12位からスタート。

    それが、終わってみれば三位。

    やっぱり今一番速いドライバーだね。

    二位は、現在ポイントランキングトップのルノーのアロンソ。

    いいところまでいったんだけど、
    ほんと微妙なところでトップになれなかったね。

    まぁ、観ている方としては、
    モントーヤが勝ってくれて、
    これからのレースがまたおもしろくなったのでよいけど。

    アロンソもライコネンもモントーヤも好きなドライバーだから、
    アチキとしては観ていておもしろかったです。

    BARもバトンが五位に入ったし。

    ほんと、チームの実力がそのまま反映された感じだね。

    とりあえず、今一番速いマシンは、マクラーレン。

    次が、ルノー。

    そして、その次が我らがBARホンダ。

    その後に、フェラーリ、トヨタとつづきそうだね。

    次回は、ドイツGP

    シューマッハ兄弟の母国GP

    そして、次こそは佐藤琢磨もポイントをとれるでしょう。

    何しろ、佐藤琢磨だけだからね、ノーポイントのドライバーは。

    悲しいかな、ジョーダンとミナルディーのドライバーは、
    きっちりとポイントとれているからね。

    がんばってちょうだいよ、琢磨くん。


    2005 FORMULA 1™ Foster's British Grand Prix

    Pos_No_______Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    110Juan Pablo MontoyaMcLaren-Mercedes601:24:29.588310
    25Fernando AlonsoRenault60+2.7 secs18
    39Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes60+14.4 secs126
    46Giancarlo FisichellaRenault60+17.9 secs65
    53Jenson ButtonBAR-Honda60+40.2 secs24
    61Michael SchumacherFerrari60+75.3 secs93
    72Rubens BarrichelloFerrari60+76.5 secs52
    817Ralf SchumacherToyota60+79.2 secs81
    916Jarno TrulliToyota60+80.8 secs4
    1012Felipe MassaSauber-Petronas59+1 Lap16
    117Mark WebberWilliams-BMW59+1 Lap11
    128Nick HeidfeldWilliams-BMW59+1 Lap14
    1314David CoulthardRBR-Cosworth59+1 Lap13
    1411Jacques VilleneuveSauber-Petronas59+1 Lap10
    1515Christian KlienRBR-Cosworth59+1 Lap15
    164Takuma SatoBAR-Honda58+2 Laps7
    1718Tiago MonteiroJordan-Toyota58+2 Laps20
    1821Christijan AlbersMinardi-Cosworth57+3 Laps18
    1920Patrick FriesacherMinardi-Cosworth56+4 Laps19
    Ret19Narain KarthikeyanJordan-Toyota10Electrical17











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー