バックガイナー ~よみがえる勇者たち~ 覚醒編「ガイナー転生」 【セガサターン版】

    なんて長いタイトルなんだ。

    「バックガイナー ~よみがえる勇者たち~ 覚醒編「ガイナー転生」」までがタイトル。

    ゲームのタイトルなんだけどね。

    このゲームは、三部作で創られる予定で、
    結局二作までしか創られていません。
    (アチキの記憶違いでなければだけど)

    で、プレイステーションとセガサターンで発売されました。

    で、アチキはセガサターンでプレイしました。

    たぶん、ムービー的にはプレイステーションの方がキレイでしょう。

    観ていないけど、スペック的に考えて当然かと。

    しかし、セガサターンの方がちと安く売っていたのでセガサターン版を買いました。

    ムービーは、後期のセガサターンソフトのなので、
    初期の頃に比べると雲泥の差。

    全然問題ありません。

    なぜムービーの話をしているのかというと、
    このゲームは、いわゆるTVアニメぽく構成されたゲームだからです。

    アニメパートがあって、
    シミュレーションゲームがあって、
    の繰り返し。

    物語的にも、アニメのクオリティもゲームとしてみると良くできていると思います。

    はっきり言って、悪くないと思います。

    三部作創る予定で、二部までしか作れなかったのは、
    色々と事情があるのでしょうが、
    一番の理由は売れなかったからでしょう。

    どーんと売れていたらしっかり最後まで創られていただろうからね。

    変に欲出してプレイステーションとセガサターンの両機種で出さなければ、
    少しは予算的に余裕が出来たんではないでしょうか。

    残念です。

    まだ第二部をプレイしていないから何とも言えませんが、
    とりあえず第二部はプレイしようと思ったほどの出来です。

    売れなかった理由は、いくらでも考えられるけど、
    今更だから。

    とりあえず、今なら価格に見合った分は楽しめると思います。

    アチキとしては、
    シミュレーション部分で少しくらい物語が分岐しても良かったんではないかと思うんだよね。

    あまりにも一本調子の物語では、ゲームにする必要もないし。

    シミュレーション部分が、特に優れているわけでもないから。

    だったらせめて物語くらい分岐しても良かったのではと思うのよ。

    いや、ホント。

    価格さえ折り合えば当時としてもそこそこ売れたんじゃないかなぁ。

    少なくとも、三部作といわず一回で全ての内容が楽しめれば、
    もっと売れたと思うぞ。

    まぁ、コストと開発期間の問題でままならないのもよく分かるけどさ。

    と、言うことでそれなりの値段で売っていたら買っても良いのかと。

    ただ物語は完結していないと思うので、
    それだけは覚悟してください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 懐かしのゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : AVG SLG 伝奇 ロボット SF 動画 天野由梨 根谷美智子 今井由香 岡村明美

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー