砂と霧の家 【2003年製作:映画】

    「砂と霧の家」です。

    ジェニファー・コネリー主演の映画です。

    いやー、結構おもしろかったよ。

    男と別れて、
    父親が残してくれた家に独りで住んでいて、
    その家が税金滞納で州に没収されて。

    没収された家が競売に出て、
    買った男がイスラエルだったかちと忘れたけど、
    あっちの方の人間で。

    この家を買った男も、
    苦労を背負い込んでいるんだけど、
    世間体を気にしてか、
    プライドが高いのか、
    ポリシーがあるのか、
    意外と男気がある男で。

    家を取られたジェニファーは、
    弁護士を通じて州の対応が不適切だったことを証明して、
    返却することに同意するのだが、
    すでに家は売られてしまっていて。

    買った男は、
    生活がかかっているから競売で買った値段ではなくて、
    市場価格での売却を望んでいて。

    ジェニファーは、
    手放してくれない男に会いに行って。

    そんな、
    ジェニファーに警察官が恋をして。

    警察官には家庭があって。

    色々な行き違いがあって。

    そして、最後は、、、、。

    実に悲しい物語です。

    特に、このイスラム文化を持つ男がサイコーにいいんですよ。

    家族を守る男。

    最初は、いや~な男なんですけど、
    これが家庭を守るために最前の行動だという行動原理が分かってくると、
    とてもいい男に見えてくる。

    だから、ラストがとっても、、、、、、。

    ジェニファーは、
    取り戻した家に住むことが出来るんですかねぇ。

    思い出の家、
    家族の家、
    みんなそれぞれ守るべきモノがあり、
    互いに幸せになろうとしている。

    そして、悲劇が。

    まぁ、悲劇自体は自分の欲望を満足させるために行動した警察官が悪いと思うんだよね。

    まぁ、
    警察官も愛する女のために、
    と思って行動しているんだけど。

    しかし、
    警察官にも家庭があって、
    それを捨ててまでジェニファーの為に尽くすのよ。

    肉欲に溺れたって感じですかね。

    まぁ、分かる気もすけど。

    おもったよりもいい映画でした。

    ちと悲しいけど。

    ハッピーエンドじゃないけど、
    おもしろかったです。

    これは、オススメですね。

    出来れば一人でゆっくり観て欲しいです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 恋愛 ちょいエロ 動画 ジェニファー・コネリー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー