かわいい女 【小説】

    「かわいい女」ですよ、「かわいい女」。

    タイトルからは、
    ちょっと想像できないでしょうけど、
    このタイトルの本はハードボイルドです。

    フィリップ・マーロウが活躍するハードボイルドです。

    作者は、レイモンド・チャンドラー

    以前ネタにした「大いなる眠り」のつぎに読んだ本だね。

    いっぱい人が死ぬんだ。

    レイモンド・チャンドラーの本としては、だけどね。

    その割には、以外と単調なんだよね。

    ほとんど全てのレイモンド・チャンドラーの作品を読んだ後の結論として、
    一番つまらない本かもしれない。

    つまらないと言っても、
    レイモンド・チャンドラーの括りの中だけの話です。

    とりあえず普通って感じです。

    こんなことを書いていても結局、
    レイモンド・チャンドラーのファンになって全ての作品を読むことになるんですから。

    たぶん、普通に感じてしまう大きな理由は、
    登場する女性があちきの好みじゃないということですかね。

    その部分が、とっても魅力的だと、
    のめり込んでいた可能性は高い。

    物語は、ハードボイルドなので、
    サスペンス色があるわけでもないし。

    あくまでも人間の魅力でみせる物語ですからね。

    かっこいい台詞も、やっぱりそれなりの演出があってはじめて魅力的になるわけですよ。

    だから魅力が薄いと普通になってしまうのよね。

    まぁ、それでもフィリップ・マーロウは、
    相変わらずかっこいいし。

    最後まで一気読みだし。

    やっぱりレイモンド・チャンドラーの本は、
    おもしろいと思うわけですよ。

    「大いなる眠り」「かわいい女」「さらば愛しき女よ」「高い窓」「長いお別れ」「プレイバック」と長編を読み続けて、
    次に短編へといくわけですね。

    いやー、いいなぁ。

    また読み返そうかなぁ。

    何をって、決まっているじゃないですか。

    「長いお別れ」ですよ。

    やっぱりいいよなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 読書感想
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ハードボイルド 犯罪 探偵 レイモンド・チャンドラー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー