ランブルローズ 【プレイステーション2版】

    コナミの女子プロレス?のゲームです。

    「ランブルローズ」です。

    女子プロレスといっても、
    ノリ的にはWWEのディーバだけのプロレスゲームって感じです。

    と、説明して理解してくれる人はすでにこのゲームを知っていると思うので、
    知らない人のために説明すると、
    やっぱり女子プロレスといった方がわかりやすいですね。

    まぁ、アチキ的には、
    テクモの「デッド オア アライブ」シリーズの女性だけのキャラクターでコナミがゲームを作りましたって感じですね。

    これが、テクモの「デッド オア アライブ」シリーズの女性キャラクターだけで作られていたら、
    もっと良かったのにと思った人もいっぱいいるのではないでしょうか。

    個人的な好みで言えば、顔の造形がちょっとイマイチなんですよ。

    もうちょっと何とかなったんじゃないの、
    って感じですけど。

    まぁ、ゲームの中身が良ければ、
    多少の顔の造形のひどさも許せるんだけど、
    ゲームの内容もイマイチなんだよねぇ。

    ロードの長さとかは、まぁ、ガマンしよう。

    しかし、関節ホールドが極悪に強すぎる。

    はじめの頃なんか、
    どうやって関節技から逃げればいいのか分からなくて、
    あっという間に負けてしまったし。

    今度は、関節技の強さを知ってしまったらあっという間に勝ってしまうし。

    もうちょっと何とかなったんじゃないのって気がします。

    それでも、狙っているところは分かるし、
    顔の造形以外はいい味出していたので、
    次回作に期待って感じですね。

    まぁ、売りの部分がイマイチだからもう一回各キャラクターのモデリングからやり直した方がいいね。

    モーションも声もついでにやり直した方がいいと思うぞ。

    どう考えたって、このゲームは「萌え」ゲーなんだから。

    かっこつけないで、もっと「萌え」狙えばいいのに、
    と思ってしまうわけですよ。

    中途半端はいけないよ。

    このゲームがPS2の初期の頃にでていたらまた違った評価になったかもしれないけど。

    まぁ、次世代機でリファインされたのが出るらしいけど、
    根本的にダメな部分があるからなぁ。

    やっぱり、続編に期待ってことかな。

    操作しているキャラクターに魅力がないとダメだと思うぞ。

    このままモデリング的にも大した進化が観られないと次回作は売り上げ的に厳しくなるんじゃないかなぁ。

    発展する要素はあるからがんばって欲しいね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : PlayStation2
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 格闘 ちょいエロ コナミ 日高のり子 斎賀みつき 甲斐田裕子 折笠愛 生天目仁美 雪野五月

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー