THE FISHBONE(フィッシュボーン) 【マンガ】

    ここんとこ英語タイトルのマンガが多いなぁ。

    と、いうことで大山玲の「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」です。

    大山玲は、
    私のお気に入り「真夏の夜のユキオンナ」の作者です。

    いやー、このマンガがでというのは喜びましたねぇ。

    何を喜んだって、
    大山玲の作品が読めることに喜びました。

    今まで読んだことがなかったらねぇ。

    わくわくもんですよ。

    近くの書店にはおいてなかったから、
    ネットで買いましたよ。

    わくわくですよ、家に届くまで。

    で、読んだ感想。

    いやいや、まいった。

    こんな物語だとは。

    まずほとんど台詞がない。

    物語は、そうねぇ、クロマニヨン人がいた時代くらいかな。

    いわゆる、原始時代。

    登場する人々は、みんな裸。

    いわゆる原人スタイル。

    でも、不思議な物語です。

    台詞がないところで、
    物語を語っていくわけですから描いている方は大変だろうなぁ。

    と、思うわけです。

    最初は、なんだなんだ、と、
    ちょっと期待を裏切られたかなぁ、
    と思っていたんですが、
    後半ふんふん、
    って感じで一気に読み進んでしまいました。

    いやー、良かった。

    やっぱり大山玲の作品は、いいなぁ、
    って感じですね。

    他に何か書いていないのかなぁ。

    実に残念だなぁ。

    これを読んだ後、
    「真夏の夜のユキオンナ」をまた読みたくなってしまったし。

    それよりも、新作を読みてぇ。

    マイナーな雑誌でいいから連載してくんないかなぁ。

    コミックになったら絶対買うのに。

    みんなに勧めたいなぁ。

    おもしろいのに。

    是非この「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」も本屋で見つけたら買ってちょうだい。

    再版すらないかもしれないからなぁ。

    「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」ですよ、「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」!

    魚の骨ですよ。

    売れなさそうな、タイトルじゃないですか。

    「真夏の夜のユキオンナ」は、
    まだ売れそうなタイトルだもん。

    ちなみに、物語のわかりやすさは、
    当然「真夏の夜のユキオンナ」です。

    しかし、この「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」も捨てがたい。

    特に、後半。

    楽しいです。

    食う。
    寝る。
    やる。←ちょっと18禁です。

    欲のままに生きる原人。

    楽しいなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ファンタジー ちょいエロ 大山玲

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー