F1 2009 Round.10 ハンガリーGP

    いやー、まずはマッサが無事だったことに一安心ですね。

    モータースポーツの事故って、
    なぜか続くからなぁ。

    セナの時もそうだったけど、
    今回もヘンリー・サーティースがF2でタイヤが当たって死亡するという事故が起きた。

    だから、予選をライブで観ていたので、
    タイヤバリアーに突っ込んだフェリッペ・マッサが、
    マーシャルが近寄っても出てこないのを観て、
    ありゃりゃ、両足やってしまったか、
    と思ったのですね。

    そして、空撮でブラックマークが一直線に伸びているのをみて、
    ありゃりゃ、もしかして突っ込む前に気を失ったのか、
    と思い、その場合、心臓麻痺?まさかねぇ、とか色々と考えてしまったよ。

    そしたらコメントで鳥かなにかが走行中にぶつかったということを話しているじゃないですか。

    その後、バリチェロのマシンのスプリングがとれて、
    それがヘルメットにあたった瞬間のリプレイが流れて、
    って感じで大変でしたね。

    まぁ、そんな事故があったあと、
    予選ポールは久々のルノー、アロンソでした。

    それも、タイミングモニターが死んで、
    誰がポールか分からない状態が続き、
    ドライバーみんなでタイムを確認し合うというおもしろい光景を見ることが出来ました。

    決勝は久々にアロンソの走りを堪能できると思っていたのですが、
    一回目のピットストップで、タイヤをキチンと装着せずに走ってしまったため、
    途中でタイヤが外れて、
    そのおかげで最終的にはリタイアとなり、
    一日あけてみれば、
    それの安全確認などが問題になって、
    次戦の出場停止。

    おいおい。

    って感じです。

    ドライバーに責任はないんだから、
    チームに罰金とかですませられないのかなぁ。
    ヘンリー・サーティースの事故があった後だから厳しくするということだけどさ。

    なんだかなー、って感じです。

    で、決勝はマシンの改良が成功したマクラーレンのルイス・ハミルトンが優勝。

    終わってみれば、買って当然のような何の波乱もない展開でしたね。

    つまらんのぅ。

    今年、マクラーレンは優勝できないと思っていたから、
    驚きではあるけど。

    やはり名門。

    開発スピードもさることながら何をすれば良いのかを分かっていると言うことだね。

    マクラーレンも昔は苦労したからねぇ。

    その苦労が経験となっているのだろう。

    ブラウンは、ハンガリー用に最適化されたアップデートを行ったみたいだけど、
    結果はいまいちだったね。

    それでも、ハミルトンが優勝してくれたおかげと、
    ベッテルがリタイアしたので、
    ジェンソンは助かったけど。

    でも、何度も書くけど、
    ホント久々に表彰台にマクラーレンとフェラーリのドライバーを観たよ。

    去年までは、その二チームが表彰台に上がるのは普通だったからね。

    すごく新鮮だったよ。



    決勝結果
     
    順位No.ドライバーチームトータルタイム周回平均速度 (km/h)最高位
    11ルイス・ハミルトンマクラーレン・メルセデス1:38'23.87670186.9731
    24キミ・ライッコネンフェラーリ1:38'35.40570186.6092
    314マーク・ウェーバーRBRルノー1:38'40.76270186.4402
    416ニコ・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ1:38'50.84370186.1232
    52ヘイッキ・コバライネンマクラーレン・メルセデス1:38'58.26870185.8901
    610ティモ・グロックトヨタ1:38'59.11370185.8643
    722ジェンソン・バトンブラウン・メルセデス1:39'18.96470185.2442
    89ヤルノ・トゥルーリトヨタ1:39'32.04870184.8392
    917中嶋一貴ウィリアムズ・トヨタ1:39'32.65070184.8204
    1023ルーベンス・バリチェッロブラウン・メルセデス1:39'33.13270184.8056
    116ニック・ハイドフェルドBMWザウバー1:39'34.48870184.76310
    128ネルソン・ピケJr.ルノー1:39'35.38870184.7354
    135ロバート・クビサBMWザウバー1:39'37.92270184.65710
    1421ジャンカルロ・フィジケラフォース・インディア・メルセデス1:38'26.23969184.2289
    1511ジェイミー・アルグエルスアリSTRフェラーリ1:38'44.59869183.65712
    1612セバスチャン・ブエミSTRフェラーリ1:39'11.39969182.83010
     15セバスチャン・ベッテルRBRルノーDNF29178.9552
     7フェルナンド・アロンソルノーDNF15171.6351
     20エイドリアン・スーティルフォース・インディア・メルセデスDNF1149.88119









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー