リングにかけろ 【マンガ】

    「リングにかけろ」ですよ。

    懐かしいねぇ。

    最近の流行で、
    この「リングにかけろ」も続編が描かれてています。

    そっちは、いつか読むのかなぁ。????

    で、「リングにかけろ」のお話。

    車田正美氏は、この作品を描いていた当時、
    正面からの人の顔を描けませんでした。

    正面からの顔を描けるようになったのは、
    随分後のこと。

    そんなことはどうでも良くて、
    いやー、すごい迫力ですよ。

    特に、終盤の展開は。

    パンチ一つ打つのに、見開きで、どかーんでしたからね。

    必殺パンチの応酬になると、もう話が全然進まない。

    最終回と言っていいのか、
    日本武道館での竜児と剣崎の試合なんて、
    「ギャラクティカ・マグナム」「ギャラクティカ・ファントム」「ウイニング・ザ・レインボー」だけで、
    終わってしまったような感じだものなぁ。

    素晴らしいよねぇ。

    何度も死んで復活するし。

    服は、簡単にぼろぼろになるし。

    まさにスーパーボクシングマンガって感じですよ。

    こういう破天荒なマンガがウケていた時代があったんだよねぇ。

    今では、なかなか受け入れにくかったりするけど。

    何しろギャグでも何でもなくシリアスなマンガだからね。

    バックの効果が凄いんだよ。

    ある意味、アニメ的と言っていいのかな。

    もう楽しく手しょうがなかったね。

    途中何度も、いい加減にしろよって思ったこともあったけど、
    なんだかんだと最終回まで読んでしまったし。

    それだけのパワーはあったなぁ。

    もう勢いだけで物語が進んでいく感じだもの。

    純粋なボクシングマンガだと思って読むと痛い目を見るスーパーボクシングマンガ「リングにかけろ」。

    サイコーにハッピーなマンガですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : スポーツ ボクシング 青春 アクション

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー