ソウルエッジ 【プレイステーション版】

    今更ですが「ソウルエッジ」です。

    何が今更かというと、
    すでにプレイステーション2で発売されている「ソウルキャリバー2」や、
    ドリームキャストで発売されている「ソウルキャリバー」は、
    ネタにしているからです。

    で、本当なら「ソウルキャリバー3」をネタにしようと思ったのですが、
    忙しくて買ってもいません。

    なので、「ソウルキャリバー3」発売記念として、
    「ソウルエッジ」をネタに。

    プレイステーションのゲームです。

    今みると、さすがにグラフィックはしょぼく感じますが、
    当時は良くできていると感心したものです。

    特に、ストーリーモードは、
    リアルタイムモデリングで動かしていたので、
    対戦と物語のシーンがシームレスでとっても良かったです。

    武器格闘ゲームとしても、
    今もそうですが、
    当時もナンバーワンと言って良かった出来です。

    「ソウルエッジ」をはじめとするソウルシリーズは、
    実に物語性が強くて、
    シリーズを通して遊んでいるととってものめり込みやすくなります。

    ゲーム自体は、今遊んでも十分に楽しいです。

    見た目さえ気にしなければ。

    何しろ、三世代前のゲーム機ですからね。

    いつか、現行機でのリメイクを期待しちゃいます。

    ゲーム性はそのままで、グラフィックだけを変更して欲しい。

    ホント、切に願いますよ。

    特に、タキですね。

    やっぱり今のグラフィックのタキと「ソウルエッジ」のタキでは、、、、、。

    カッコいいのが信条のゲームですからね。

    リメイクしてもそこそこ売れると思うんですよ。

    だって、たぶん、ファン多いでしょ。

    多くないのかなぁ?

    あちきが好きなモノってマイナーなモノが多いからなぁ。

    あっ、どうせリメイクするならエッジマスターモードは、
    もう少し簡単にして欲しいです。

    「ソウルエッジ」のエッジマスターモードは、
    シリーズで一番難しいと思うので。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 格闘ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 格闘 バンダイナムコ 動画 瀧本富士子 宮村優子 根谷美智子 檜山修之

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー