ベオウルフ 【2005年製作:映画】

    イギリスの英雄叙事詩の映画化で、
    何度も映画になっているので、
    どこかで観たり、
    聞いたりしたことがあると思います。

    これまでの「ベオウルフ」作品は、
    とってもファンタジー色が強くて、
    それはそれで良かったのですが、
    この作品は、
    ファンタジー色がとっても薄く、
    ある意味とても地味な作品になっています。

    それが、
    とても良い感じの雰囲気を持っていて、
    アチキは好きです。

    ただ、
    ちょっとメリハリが無くて、
    そう言う意味ではエンタテインメントという部分でみると、
    ちょっと単調な感じがして、
    もう一歩という残念なところもあります。

    基本的には、
    英雄物語なので、
    悪者をやっつけるお話しで、
    わかりやすい物語です。

    そこに、
    信仰や魔術的なエッセンスが加わり、
    叙事詩としての雰囲気を醸し出しているので、
    この手の設定や展開が好きになれないと、
    退屈きわまりない部分が多くなり、
    結果、
    つまらないという感想しか出てこないと思います。

    それと、
    王国という話の割にはたぶんみんながイメージするスケール感がなく、
    西暦500年のデンマークが実際どうだったのか知らないモノにとっては、
    なんだかなぁ、
    という感じにとられるでしょう。

    実際、
    アチキもこれで王国なのか、
    って思いましたし。

    まぁ、
    そんな細かいところを突いても始まらないので、
    全体的にみればとても良く出来ている作品でした。

    惜しむらくは、
    ちょっとエンタテインメントとしてのサービスが薄くて、
    万人には受けないだろうなぁ、と言うことです。

    但し、
    原作の叙事詩を知っていれば、
    また違った見方が出来るかもしれません。

    と言うことで、大作的なイメージで観なければ、
    とても楽しめる作品って事です。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー アクション 動画 サラ・ポーリー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー