GUNGRIFFON THE EURASIAN CONFLICT(ガングリフォン ザ ユーラシアン コンフリクト) 【セガサターン版】

    「GUNGRIFFON THE EURASIAN CONFLICT(ガングリフォン ザ ユーラシアン コンフリクト)」は、
    名作です。

    ゲームアーツばんざ~い!

    ゲームアーツは、
    GUNGRIFFON THE EURASIAN CONFLICT(ガングリフォン ザ ユーラシアン コンフリクト)」を作った会社です。

    いやー、ちょー面白いです。

    難しいですけど。

    どのくらい難しいかというと、
    難易度ノーマルでクリアできません。

    まぁ、アチキは、
    ヘボゲーマーですから、仕方ないですけど。

    うまい人ならクリアできるんだろうなぁ。

    でも、クリアできなくても、
    面白いモノは面白いです。

    特定のゲームは、
    アドベンチャーとか、
    ロールプレイングなんかは、
    クリアできないと、
    おもしろさが伝わりにくいモノもありますが、
    シューティングゲームは、
    まぁ、クリアできなくても楽しめるゲームが多いと思います。

    GUNGRIFFON THE EURASIAN CONFLICT(ガングリフォン ザ ユーラシアン コンフリクト)」もシューティングゲームで、
    面白いです。

    ロボットに乗って戦うゲームです。

    かっこいいです。

    この「かっこいい」って言うのが、
    まず大事ですなぁ。

    男の子のゲームですよ。

    そして、なんといってもこのゲームが、
    セガサターンのゲームだというのが、
    実に味がある。

    3Dポリゴンでぐりぐり動くんですが、
    実にそのモデリングが、
    マシン性能の限界で作られていて、
    とっても無骨なんですよ。

    それが、実に良い。

    プレイステーションで出ていたら、
    とっても軽いゲームになっていたでしょうねぇ。

    実際、プレイステーション2で、
    GUNGRIFFON THE EURASIAN CONFLICT(ガングリフォン ザ ユーラシアン コンフリクト)」のシリーズ作品が出ているのですが、
    やっぱり無骨さが無くなってしまいました。

    余談ですが、
    Xboxの「鉄騎」は、とっても無骨だったなぁ。

    ほしいなぁ、アレ。

    あのコントローラー、最高だよなぁ。

    しかし、アレを置くスペースがない、、、、。

    で、「GUNGRIFFON THE EURASIAN CONFLICT(ガングリフォン ザ ユーラシアン コンフリクト)」ですが、
    ホント、楽しいです。

    今日もちょっとこのネタのために引っ張り出して、
    プレイしたのですが、
    コントローラーのボタン位置覚えていましたよ。

    ヤリ込んでいたんだなぁ。

    と、つくづく思いました。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : シューティングゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG 戦争 ミリタリー ロボット 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー